薬局で待ち時間が長いと感じるのはなぜ?待ち時間を減らすために薬局が行う取り組みについて

病院を受診する際に、外来や調剤薬局で長い時間待たされた経験はありませんか?仕事が忙しい人は特に、体調が悪いときでも病院に行くことを躊躇してしまうことがあるようです。

医療機関での待ち時間はどのくらい?

医療機関での待ち時間には、「受付をしてから診察までの待ち時間」、「診察などが終わってから会計までの待ち時間」、「調剤薬局などで薬を処方してもらうまでの待ち時間」などたくさんの待ち時間があります。実際にどのくらいの待ち時間になっているのか、厚生労働省が行った調査結果を基にして解説していきます。

診察までの待ち時間は15分~30分が最も多い

病院で診察券を受付窓口に出して受付を済ませてから、医師の診察に呼ばれるまでの時間は「15分以上30分未満」が最も多くなっていて、過半数が「30分未満」となっています。しかし、「30分以上1時間未満」という比較的長い待ち時間の回答も多く、病院での待ち時間が長いことを示す結果となっています。

診察などが終わって会計に呼ばれるまでにも待ち時間が発生することを考えると、病院での待ち時間は1時間以上になることもあります。

病院と調剤薬局を合わすと待ち時間は90分ほど

病院で医師の診察を受けた後は、大多数の人が、医師が発行した処方箋を調剤薬局に持参して、薬を処方してもらっていると思います。病院でかなりの時間がかかっていると思いますが、調剤薬局でも平均20分程度の待ち時間があるとされています。

体調を崩して病院を受診し医師から処方された薬が欲しいと思った場合には、病院と調剤薬局を合わせて1時間30分程度の待ち時間を要することもあります。 特にインフルエンザのシーズンなどは更に待ち時間が長くなります。

※参考:厚生労働省発表の病院での待ち時間

医療機関で長いと感じる待ち時間はどのくらい?

2013年にシチズンが行った「ビジネスパーソンの『待ち時間』意識調査」によると、総合病院では待ち時間が「15分」「30分」「45分」でイライラするという人の合計が全体の50.6%となっており、過半数の人が「45分」までにイライラを感じていることが分かっています。また、待ち時間が1時間でイライラするという人が最も多く全体の34%でした。

厚生労働省の調査でも、待ち時間に対する満足度は、15分未満の待ち時間に満足と感じている人が多いことが分かっています。

待ち時間に薬局ではどんなことをしているの?

薬局での待ち時間に薬剤師がどんなことを行っているのか、受付から薬の受渡しまでの流れを確認しながら解説していきます。

受付後に処方箋の内容を確認する

来局者が持参した医師から発行された処方箋を受け付けしたら、その処方箋の内容と、来局者の薬歴(服用している薬、量、日数など)などを確認し、用法・用量は適切か、飲み合わせなどの問題点がないか、副作用歴・アレルギーはないかなど、処方される薬が安全・有効であるものかどうかを確認しています。
具体的な流れとしては以下のようになっています。

1.処方箋受付

  • 処方箋入力(医療事務さん処方箋が内容入力 →新しい患者様の場合は、保険情報も入力、確認するため保険証の提示や問診票の記入、ジェネリック希望の有無もふくめて患者様に確認。)
  • 処方箋内容入力、確認 (保険証情報、期限きれてないか?
    情報通りに処方薬の入力)
  • 処方箋内容入力

2. 調剤

  • 入力している横で情報を薬剤師がみながら調剤(ピッキングすることもあり)や処方箋の内容を確認し、必要なら疑義照会をかける

3.監査

  • 処方箋内容に相違ないか?
  • 調剤内容に相違ないか?
  • 薬歴(前回の処方内容からの変更や、前回の投薬時の患者様の状況、訴えなど今回ひきつぐものはないか?併用しても大丈夫か?など)

4.投薬( 患者様にお薬をお渡し )

  • 先生からお薬の説明はうけているか?
  • お薬をのむにあたって不安な点はないか?
  • 用法用量効能効果などの説明や体調など患者様からの訴えなど確認

ここまでの確認作業には時間がかかることもありますが、来局者の安全を守り、有効で安心できる薬の処方のために必要な時間となってます。

薬剤を選び計量・分包などの調剤を行う

処方箋に基づき、薬局にある薬の中から錠剤やカプセルなど、必要な薬を選ぶ(ピッキング)や来局者一人一人に合わせて飲みやすいように粉砕したり、1度に服用する数種類の薬を一包化したりして、薬剤を調整していきます。

軟膏、粉薬、シロップ剤などの計量や混合する場合や、煎じ薬などの場合には時間がかかることがあります。

調剤した薬の確認をする

調剤後の薬の内容に間違いがないか確認を行います。 このあと、来局者の症状などを聞きながら、薬の服用方法、効果や注意事項などの説明が行われます。

このように、薬局では薬を処方するまでに様々なことを行っており、そのために待ち時間が発生してしまっているのが現状です。しかし、時間がかかるのは仕方がないと分かっていても、仕事が忙しくて時間がない時や、体調の悪い時に長い時間待つのはつらいものです。

そういった状況を改善するために、ネットやアプリを利用して処方箋の受付を行う薬局が増えてきています。 その中でも健康日本堂調剤薬局赤坂店の取り組みを紹介します。

健康日本堂調剤薬局赤坂店ではアプリで待ち時間の短縮を行っている

健康日本堂調剤薬局は、忙しい現代人の悩みに寄り添い、待ち時間ゼロを目指しています。その代表的な方法がアプリ「速薬」です。

アプリ「速薬」の特徴

病院でもらった処方箋をアプリで撮影して送信するだけで事前予約が完了します。例えば、朝の時間に受診し、会社の昼休みの時間に受け取りに行くなど、ご自身のタイミングに合わせて薬の受け取りが可能です。

アプリから予約の場合、最短5~15分で医薬品の受け取りが可能です。

健康日本堂調剤薬局赤坂店の詳細

健康日本堂調剤薬局赤坂店は処方箋の受付だけでなく、一部の医療用医薬品を処方箋なしで購入できる零売を行っています。 また、漢方やサプリメントも幅広く取り揃えているため、自身の健康管理をしっかり相談しつつ、患者のニーズに応える薬局です。

  • 住所:東京都港区赤坂3-14-3 渡林赤坂ビル1階
  • TEL:0120-060-203
  • FAX:03-5797-8713
  • 営業日・時間:月~金9:00〜20:00 / 土:9:00~17:00
  • 定休日:日・祝
  • アクセス:東京メトロ千代田線「赤坂駅」から徒歩2分 Google Map