病院で処方されているトランサミンは必ず処方箋は必要?

日頃から、湿疹や蕁麻疹の症状に悩んでいる人も多いのではないでしょうか。しかし、仕事や家事で忙しい場合、トランサミンを処方してもらうために、なかなか医療機関を受診する時間が取れないというケースも考えられます。

忙しくて医療機関を受診できない場合、処方箋がなくてもトランサミンを購入できる零売という選択肢があります。

トランサミンの特徴

トランサミンは、 風邪をひいた時の喉の赤み、腫れ痛みの際に用いられること が一般的です。また、 再生不良性貧血といった出血傾向が認められる疾患や湿疹などの皮膚疾患に対して処方されることもあります。

それ以外にも、トランサミンに含まれるトラネキサム酸は美白効果もあるため、肝斑の治療に用いられる場合があります。 メラニン色素の生成を抑える作用があるビタミンCと併用することで、肝斑の改善に効果があると言われています。

トランサミンは原則として処方箋が必要

トランサミンの主成分であるトラネキサム酸を配合した市販薬は、肝斑の治療薬としてドラッグストアやネットショップでも販売されています。しかし、医療機関で処方されるトランサミンは医療用医薬品であるため、処方箋が必要です。

医療用医薬品と市販薬は主成分が同じでも配合量が異なるケースが多く、医療用医薬品のトランサミンが欲しい場合は医療機関を受診して処方してもらうのが原則です。

「零売」 であれば処方箋なしでトランサミンを購入することが可能

市販薬よりもトラネキサム酸の配合量が多いトランサミンは、原則として処方箋がないと手に入れられません。しかし、零売という手段を利用すれば処方箋がなくても薬局でトランサミンを購入できます。

零売とは、一部の医療用医薬品に限って処方箋なしで購入できる方法です。現在、処方箋が必要な医療用医薬品は約15,000種類ありますが、このうちの約7,000種類には零売での販売が厚生労働省から認められています。

零売は薬剤師の対面販売といったいくつかの条件があり、零売でトランサミンを購入するためには、零売に対応した薬局に行き、薬剤師のカウンセリングを受ける必要があります。

零売についての詳しい解説は「零売」の基礎知識|購入可能な医薬品や販売時のルールについて解説の記事で説明しています。

都内で零売を行う健康日本堂調剤薬局赤坂店

医療用医薬品を販売している零売薬局は少なく、まだ一部の薬局に限られているのが現状です。健康日本堂調剤薬局赤坂店は零売薬局の一つで、市販薬や漢方薬なども幅広く取り扱っています。

また、健康日本堂調剤薬局では薬剤師の対面販売を積極的に行っており、零売で医療用医薬品を購入する場合は対面販売が原則であるため、より丁寧なカウンセリングを心がけています。

健康日本堂調剤薬局赤坂店で販売時に伝えていること

健康日本道堂調剤薬局赤坂店では、購入者が医薬品を安心して服用していただくために、零売を行う際、必ず次のことを実践しています。

  • 医療機関への受診を推奨している
  • 使用は本人のみとしている
  • お薬によってご購入できる量を制限させていただくことがある。
  • ほかに飲んでるお薬があるかなどカウンセリングを行っている。
  • 定められた用法用量を守っていただくようお薬の説明を行っている。

待ち時間の短縮を心がけている

医療機関を受診した場合、診察までに長時間待たされるだけでなく、薬局に行くとさらに待ち時間が長くなるケースが多く見受けられます。

健康日本堂調剤薬局では仕事や育児で忙しい人を考慮し、待ち時間ゼロを目標に掲げています。待ち時間を短縮するために専用アプリをリリースし、受付から薬の受け渡しまでがスムーズなので便利です。

アプリ速薬の特徴

「速薬」(そくやく)ならアプリ内で医薬品を簡単検索~事前予約ができます。事前予約することで薬局での待ち時間を減らし、スムーズに医薬品の受け取りが可能です。 アプリ予約の場合、最短5~15分で受け取りが可能です。

健康日本堂調剤薬局 赤坂店

  • 住所:東京都港区赤坂3-14-3 渡林赤坂ビル1階
  • TEL:0120-060-203
  • FAX:03-5797-8713
  • 営業日・時間:月~金9:00〜20:00 / 土:9:00~17:00
  • 定休日:日・祝
  • アクセス:東京メトロ千代田線「赤坂駅」から徒歩2分 Google Map