女性の悩み全般

女性の悩み全般

ツムラ温清飲エキス顆粒(医療用)

  医療用医薬品

成分・含量:7.5g中:下記の割合の混合生薬の乾燥エキス3.75gを含有する。日局ジオウ 3.0g、日局シャクヤク 3.0g、日局センキュウ 3.0g、日局トウキ 3.0g、日局オウゴン 1.5g、日局オウバク 1.5g、日局オウレン 1.5g、日局サンシシ 1.5g


添加物:日局ステアリン酸マグネシウム、日局乳糖水和物


効能又は効果:・皮膚の色つやが悪く、のぼせるものに用いる ・月経不順、月経困難、血の道症、更年期障害、神経症


用法及び用量:通常、成人1日7.5gを2〜3回に分割し、食前又は食間に経口投与する。なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。


性状:黄褐色の顆粒剤

ツムラ加味帰脾湯エキス顆粒(医療用)

  医療用医薬品

成分・含量:7.5g中:下記の割合の混合生薬の乾燥エキス5.0gを含有する。日局オウギ 3.0g、日局サイコ 3.0g、日局サンソウニン 3.0g、日局ソウジュツ 3.0g、日局ニンジン 3.0g、日局ブクリョウ 3.0g、日局リュウガンニク 3.0g、日局オンジ 2.0g、日局サンシシ 2.0g、日局タイソウ 2.0g、日局トウキ 2.0g、日局カンゾウ 1.0g、日局ショウキョウ 1.0g、日局モッコウ 1.0g


添加物:日局軽質無水ケイ酸、日局ステアリン酸マグネシウム、日局乳糖水和物


効能又は効果:・虚弱体質で血色の悪い人の次の諸症 ・貧血、不眠症、精神不安、神経症


用法及び用量:通常、成人1日7.5gを2〜3回に分割し、食前又は食間に経口投与する。なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。


性状:淡黄褐色の顆粒剤

ツムラ加味逍遙散エキス顆粒(医療用)

  医療用医薬品

成分・含量:7.5g中:下記の割合の混合生薬の乾燥エキス4.0gを含有する。日局サイコ 3.0g、日局シャクヤク 3.0g、日局ソウジュツ 3.0g、日局トウキ 3.0g、日局ブクリョウ 3.0g、日局サンシシ 2.0g、日局ボタンピ 2.0g、日局カンゾウ 1.5g、日局ショウキョウ 1.0g、日局ハッカ 1.0g


添加物:日局ステアリン酸マグネシウム、日局乳糖水和物


効能又は効果:・体質虚弱な婦人で肩がこり、疲れやすく、精神不安などの精神神経症状、ときに便秘の傾向のある次の諸症 ・冷え症、虚弱体質、月経不順、月経困難、更年期障害、血の道症


用法及び用量:通常、成人1日7.5gを2〜3回に分割し、食前又は食間に経口投与する。なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。


性状:黄褐色の顆粒剤

ツムラ帰脾湯エキス顆粒(医療用)

  医療用医薬品

成分・含量:7.5g中:下記の割合の混合生薬の乾燥エキス4.5gを含有する。日局オウギ 3.0g、日局サンソウニン 3.0g、日局ニンジン 3.0g、日局ビャクジュツ 3.0g、日局ブクリョウ 3.0g、日局リュウガンニク 3.0g、日局オンジ 2.0g、日局タイソウ 2.0g、日局トウキ 2.0g、日局カンゾウ 1.0g、日局ショウキョウ 1.0g、日局モッコウ 1.0g


添加物:日局ステアリン酸マグネシウム、日局乳糖水和物


効能又は効果:・虚弱体質で血色の悪い人の次の諸症 ・貧血、不眠症


用法及び用量:通常、成人1日7.5gを2〜3回に分割し、食前又は食間に経口投与する。なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。


性状:淡灰褐色の顆粒剤

ツムラ桂枝茯苓丸エキス顆粒(医療用)

  医療用医薬品

成分・含量:7.5g中:下記の割合の混合生薬の乾燥エキス1.75gを含有する。日局ケイヒ 3.0g、日局シャクヤク 3.0g、日局トウニン 3.0g、日局ブクリョウ 3.0g、日局ボタンピ 3.0g


添加物:日局軽質無水ケイ酸、日局ステアリン酸マグネシウム、日局乳糖水和物


効能又は効果:・体格はしっかりしていて赤ら顔が多く、腹部は大体充実、下腹部に抵抗のあるものの次の諸症 ・子宮並びにその付属器の炎症、子宮内膜炎、月経不順、月経困難、帯下、更年期障害(頭痛、めまい、のぼせ、肩こり等)、冷え症、腹膜炎、打撲症、痔疾患、睾丸炎


用法及び用量:通常、成人1日7.5gを2〜3回に分割し、食前又は食間に経口投与する。なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。


性状:淡灰白色の顆粒剤

ツムラ桂枝茯苓丸加よく苡仁エキス顆粒(医療用)

  医療用医薬品

成分・含量:7.5g中:下記の割合の混合生薬の乾燥エキス3.75gを含有する。日局ヨクイニン 10.0g、日局ケイヒ 4.0g、日局シャクヤク 4.0g、日局トウニン 4.0g、日局ブクリョウ 4.0g、日局ボタンピ 4.0g


添加物:


効能又は効果:・比較的体力があり、ときに下腹部痛、肩こり、頭重、めまい、のぼせて足冷えなどを訴えるものの次の諸症 ・月経不順、血の道症、にきび、しみ、手足のあれ


用法及び用量:通常、成人1日7.5gを2〜3回に分割し、食前又は食間に経口投与する。なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。


性状:淡灰白色の顆粒剤

ツムラ五積散エキス顆粒(医療用)

  医療用医薬品

成分・含量:7.5g中:下記の割合の混合生薬の乾燥エキス4.0gを含有する。日局ソウジュツ 3.0g、日局チンピ 2.0g、日局トウキ 2.0g、日局ハンゲ 2.0g、日局ブクリョウ 2.0g、日局カンゾウ 1.0g、日局キキョウ 1.0g、日局キジツ 1.0g、日局ケイヒ 1.0g、日局コウボク 1.0g、日局シャクヤク 1.0g、日局ショウキョウ 1.0g、日局センキュウ 1.0g、日局タイソウ 1.0g、日局ビャクシ 1.0g、日局マオウ 1.0g


添加物:日局ステアリン酸マグネシウム、日局乳糖水和物


効能又は効果:・慢性に経過し、症状の激しくない次の諸症 – 胃腸炎、腰痛、神経痛、関節痛、月経痛、頭痛、冷え症、更年期障害、感冒


用法及び用量:通常、成人1日7.5gを2〜3回に分割し、食前又は食間に経口投与する。なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。


性状:淡灰褐色の顆粒剤

ツムラ三黄瀉心湯エキス顆粒(医療用)

  医療用医薬品

成分・含量:7.5g中:下記の割合の混合生薬の乾燥エキス1.75gを含有する。日局オウゴン 3.0g、日局オウレン 3.0g、日局ダイオウ 3.0g


添加物:日局カルメロースカルシウム、日局ステアリン酸マグネシウム、日局乳糖水和物


効能又は効果:・比較的体力があり、のぼせ気味で、顔面紅潮し、精神不安で、便秘の傾向のあるものの次の諸症 ・高血圧の随伴症状(のぼせ、肩こり、耳なり、頭重、不眠、不安)、鼻血、痔出血、便秘、更年期障害、血の道症


用法及び用量:通常、成人1日7.5gを2〜3回に分割し、食前又は食間に経口投与する。なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。


性状:黄褐色の顆粒剤

ツムラ四物湯エキス顆粒(医療用)

  医療用医薬品

成分・含量:7.5g中:下記の割合の混合生薬の乾燥エキス2.75gを含有する。日局ジオウ 3.0g、日局シャクヤク 3.0g、日局センキュウ 3.0g、日局トウキ 3.0g


添加物:日局ステアリン酸マグネシウム、日局乳糖水和物


効能又は効果:・皮膚が枯燥し、色つやの悪い体質で胃腸障害のない人の次の諸症 ・産後あるいは流産後の疲労回復、月経不順、冷え症、しもやけ、しみ、血の道症


用法及び用量:通常、成人1日7.5gを2〜3回に分割し、食前又は食間に経口投与する。なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。


性状:灰褐色の顆粒剤

ツムラ柴胡桂枝乾姜湯エキス顆粒(医療用)

  医療用医薬品

成分・含量:7.5g中:下記の割合の混合生薬の乾燥エキス3.5gを含有する。日局サイコ 6.0g、日局オウゴン 3.0g、日局カロコン 3.0g、日局ケイヒ 3.0g、日局ボレイ 3.0g、日局カンキョウ 2.0g、日局カンゾウ 2.0g


添加物:日局ステアリン酸マグネシウム、日局乳糖水和物


効能又は効果:・体力が弱く、冷え症、貧血気味で、動悸、息切れがあり、神経過敏のものの次の諸症: – 更年期障害、血の道症、神経症、不眠症


用法及び用量:通常、成人1日7.5gを2〜3回に分割し、食前又は食間に経口投与する。なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。


性状:淡褐色の顆粒剤

ツムラ女神散エキス顆粒(医療用)

  医療用医薬品

成分・含量:7.5g中:下記の割合の混合生薬の乾燥エキス4.5gを含有する。日局コウブシ 3.0g、日局センキュウ 3.0g、日局ソウジュツ 3.0g、日局トウキ 3.0g、日局オウゴン 2.0g、日局ケイヒ 2.0g、日局ニンジン 2.0g、日局ビンロウジ 2.0g、日局オウレン 1.0g、日局カンゾウ 1.0g、日局チョウジ 1.0g、日局モッコウ 1.0g


添加物:日局ステアリン酸マグネシウム、日局乳糖水和物


効能又は効果:・のぼせとめまいのあるものの次の諸症:産前産後の神経症、月経不順、血の道症


用法及び用量:通常、成人1日7.5gを2〜3回に分割し、食前又は食間に経口投与する。なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。


性状:黄褐色の顆粒剤

ツムラ大黄牡丹皮湯エキス顆粒(医療用)

  医療用医薬品

成分・含量:7.5g中:下記の割合の混合生薬の乾燥エキス3.5gを含有する。日局トウガシ 6.0g、日局トウニン 4.0g、日局ボタンピ 4.0g、日局ダイオウ 2.0g、日局無水ボウショウ 1.8g


添加物:日局軽質無水ケイ酸、日局ステアリン酸マグネシウム、日局乳糖水和物


効能又は効果:・比較的体力があり、下腹部痛があって、便秘しがちなものの次の諸症:月経不順、月経困難、便秘、痔疾


用法及び用量:通常、成人1日7.5gを2〜3回に分割し、食前又は食間に経口投与する。なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。


性状:黄褐色の顆粒剤

ツムラ通導散エキス顆粒(医療用)

  医療用医薬品

成分・含量:7.5g中:下記の割合の混合生薬の乾燥エキス4.5gを含有する。日局キジツ 3.0g、日局ダイオウ 3.0g、日局トウキ 3.0g、日局カンゾウ 2.0g、日局コウカ 2.0g、日局コウボク 2.0g、日局ソボク 2.0g、日局チンピ 2.0g、日局モクツウ 2.0g、日局無水ボウショウ 1.8g


添加物:日局ステアリン酸マグネシウム、日局乳糖水和物


効能又は効果:・比較的体力があり下腹部に圧痛があって便秘しがちなものの次の諸症:月経不順、月経痛、更年期障害、腰痛、便秘、打ち身(打撲)、高血圧の随伴症状(頭痛、めまい、肩こり)


用法及び用量:通常、成人1日7.5gを2〜3回に分割し、食前又は食間に経口投与する。なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。


性状:黄褐色の顆粒剤

ツムラ桃核承気湯エキス顆粒(医療用)

  医療用医薬品

成分・含量:7.5g中:下記の割合の混合生薬の乾燥エキス3.0gを含有する。日局トウニン 5.0g、日局ケイヒ 4.0g、日局ダイオウ 3.0g、日局カンゾウ 1.5g、日局無水ボウショウ 0.9g


添加物:日局軽質無水ケイ酸、日局ステアリン酸マグネシウム、日局乳糖水和物


効能又は効果:・比較的体力があり、のぼせて便秘しがちなものの次の諸症:月経不順、月経困難症、月経時や産後の精神不安、腰痛、便秘、高血圧の随伴症状(頭痛、めまい、肩こり)


用法及び用量:通常、成人1日7.5gを2〜3回に分割し、食前又は食間に経口投与する。なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。


性状:黄褐色の顆粒剤

ツムラ当帰建中湯エキス顆粒(医療用)

  医療用医薬品

成分・含量:7.5g中:下記の割合の混合生薬の乾燥エキス3.75gを含有する。日局シャクヤク 5.0g、日局ケイヒ 4.0g、日局タイソウ 4.0g、日局トウキ 4.0g、日局カンゾウ 2.0g、日局ショウキョウ 1.0g


添加物:日局ステアリン酸マグネシウム、アメ粉


効能又は効果:・疲労しやすく、血色のすぐれないものの次の諸症:月経痛、下腹部痛、痔、脱肛の痛み


用法及び用量:通常、成人1日7.5gを2〜3回に分割し、食前又は食間に経口投与する。なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。


性状:淡灰褐色の顆粒剤

ツムラ当帰芍薬散エキス顆粒(医療用)

  医療用医薬品

成分・含量:7.5g中:下記の割合の混合生薬の乾燥エキス4.0gを含有する。日局シャクヤク 4.0g、日局ソウジュツ 4.0g、日局タクシャ 4.0g、日局ブクリョウ 4.0g、日局センキュウ 3.0g、日局トウキ 3.0g


添加物:日局ステアリン酸マグネシウム、日局乳糖水和物


効能又は効果:・筋肉が一体に軟弱で疲労しやすく、腰脚の冷えやすいものの次の諸症:貧血、倦怠感、更年期障害(頭重、頭痛、めまい、肩こり等)、月経不順、月経困難、不妊症、動悸、慢性腎炎、妊娠中の諸病(浮腫、習慣性流産、痔、腹痛)、脚気、半身不随、心臓弁膜症


用法及び用量:通常、成人1日7.5gを2〜3回に分割し、食前又は食間に経口投与する。なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。


性状:淡灰褐色の顆粒剤

ツムラ抑肝散エキス顆粒(医療用)

  医療用医薬品

成分・含量:7.5g中:下記の割合の混合生薬の乾燥エキス3.25gを含有する。日局ソウジュツ 4.0g、日局ブクリョウ 4.0g、日局センキュウ 3.0g、日局チョウトウコウ 3.0g、日局トウキ 3.0g、日局サイコ 2.0g、日局カンゾウ 1.5g


添加物:日局ステアリン酸マグネシウム、日局乳糖水和物


効能又は効果:・虚弱な体質で神経がたかぶるものの次の諸症:神経症、不眠症、小児夜なき、小児疳症


用法及び用量:通常、成人1日7.5gを2〜3回に分割し、食前又は食間に経口投与する。なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。


性状:淡灰褐色の顆粒剤

ツムラ抑肝散加陳皮半夏エキス顆粒(医療用)

  医療用医薬品

成分・含量:7.5g中:下記の割合の混合生薬の乾燥エキス4.5gを含有する。日局ハンゲ 5.0g、日局ソウジュツ 4.0g、日局ブクリョウ 4.0g、日局センキュウ 3.0g、日局チョウトウコウ 3.0g、日局チンピ 3.0g、日局トウキ 3.0g、日局サイコ 2.0g、日局カンゾウ 1.5g


添加物:日局ステアリン酸マグネシウム、日局乳糖水和物


効能又は効果:・虚弱な体質で神経がたかぶるものの次の諸症:神経症、不眠症、小児夜なき、小児疳症


用法及び用量:通常、成人1日7.5gを2〜3回に分割し、食前又は食間に経口投与する。なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。


性状:淡灰褐色の顆粒剤

エンペシドL

  第1類医薬品

成分・含量:1錠中 クロトリマゾール:100mg


添加物:乳糖,トウモロコシデンプン,アルファー化デンプン,アジピン酸,炭酸水素Na,ステアリン酸Mg,ステアリン酸,ポリソルベート80,無水ケイ酸


効能又は効果:腟カンジダの再発(過去に医師の診断・治療を受けた方に限る)


用法及び用量:次の量を腟深部に挿入してください。6日間毎日続けて使用してください。

[年齢:1回使用量:1日使用回数]
成人(15歳以上60歳未満):1錠:1回(できれば就寝前)
15歳未満及び60歳以上:使用しないでください

ただし,3日間使用しても症状の改善がみられないか,6日間使用しても症状が消失しない場合は医師の診療を受けてください。


性状:錠剤

チェックワンLH・II排卵日予測検査薬

  第1類医薬品

成分・含量:チェックスティック1本中 マウスモノクローナル抗β-LH抗体結合青色ラテックス粒子:14.6 μg/ウサギポリクローナルIgG結合青色ラテックス粒子:5.57 μg/マウスモノクローナル抗α-LH抗体:1.2 μg/ヤギポリクローナル抗ウサギIgG抗体:0.48 μg


添加物:


効能又は効果:【使用目的】
尿中の黄体形成ホルモン(LH)の検出(排卵日予測の補助)


用法及び用量:<検査のタイミング>
表を参考に、ご自分の生理(月経)周期から換算して、次の生理(月経)開始予定日の17日前から検査を開始してください。
●生理(月経)周期が不規則な方は最近の2〜3周期の中で一番短かった周期を目安にして、次回生理(月経)開始予定日を決めてください。

<検査のしかた>
検査開始日から、1日1回、毎日ほぼ同じ時間帯に検査をしてください。(過去に検査をしてLHサージがうまく確認できなかった場合や、今回検査をしたところ陽性か陰性かの判定に迷う場合などには、1日2回検査を行うことで、よりLHサージをとらえやすくなります。)
●検査は以下の手順に従ってください。
●アルミ袋は検査直前に開封してください。
1.チェックスティックのキャップをはずして尿吸収体が下に向くように持ち、尿吸収体全体に直接尿を5秒間かけるか、尿を紙コップ等にとって検査をする場合は、乾いた清潔なものを用い、尿吸収体全体が浸るように20秒間、尿に浸けてください。(採尿後はできるだけ速やかに検査をしてください。)
 ※このとき、判定窓を尿で濡らさないように気をつけてください。
 ※採取した尿で検査をする場合は、尿吸収体のみを浸してください。
 ※尿を8秒より長くかけたり、30秒より長く浸けないでください。
2.濡らし終わったら尿吸収体を下に向けたままキャップをしてください。
3.平らなところに判定窓が見えるように置き、3分間静置してください。

<判定のしかた>
●まずチェックスティックの判定窓にコントロールライン(矢印から遠いライン)があらわれていることを確認してください。
●判定は判定窓のコントロールラインとテストライン(矢印に近いライン)の青色ラインの有無及び色の濃さを比較して判定してください。
●10分を過ぎての判定は避けてください。
●初めて陽性になったときが、LHサージが検出されたということであり、間もなく排卵がおこるというしるしです。
【陰性(−)】
テストラインが認められない(スコア1)か、テストラインの青色の濃さがコントロールラインより薄い場合(スコア2)
LHサージが検出されませんでした。翌日以降もほぼ同じ時間帯に陽性になるまで検査を続けてください。
【陽性(+)】
テストラインの青色の濃さがコントロールラインの青色と同じ(スコア3)か、それより濃い場合(スコア4)
LHサージが検出されました。間もなく排卵がおこると予測されます。初めて陽性になった日かその翌日が最も妊娠しやすい時期(排卵日)です。
●実際にあらわれるラインの色・形は例示と異なる場合があります。
●判定窓にコントロールラインが認められない場合は、尿吸収体にしみこませた尿が少なかったこと等が考えられますので、別のチェックスティックを用いて検査をやり直してください。


性状:その他

チェックワンLH・II排卵日予測検査薬

  第1類医薬品

成分・含量:チェックスティック1本中 マウスモノクローナル抗β-LH抗体結合青色ラテックス粒子:14.6 μg/ウサギポリクローナルIgG結合青色ラテックス粒子:5.57 μg/マウスモノクローナル抗α-LH抗体:1.2 μg/ヤギポリクローナル抗ウサギIgG抗体:0.48 μg


添加物:


効能又は効果:【使用目的】
尿中の黄体形成ホルモン(LH)の検出(排卵日予測の補助)


用法及び用量:<検査のタイミング>
表を参考に、ご自分の生理(月経)周期から換算して、次の生理(月経)開始予定日の17日前から検査を開始してください。
●生理(月経)周期が不規則な方は最近の2〜3周期の中で一番短かった周期を目安にして、次回生理(月経)開始予定日を決めてください。

<検査のしかた>
検査開始日から、1日1回、毎日ほぼ同じ時間帯に検査をしてください。(過去に検査をしてLHサージがうまく確認できなかった場合や、今回検査をしたところ陽性か陰性かの判定に迷う場合などには、1日2回検査を行うことで、よりLHサージをとらえやすくなります。)
●検査は以下の手順に従ってください。
●アルミ袋は検査直前に開封してください。
1.チェックスティックのキャップをはずして尿吸収体が下に向くように持ち、尿吸収体全体に直接尿を5秒間かけるか、尿を紙コップ等にとって検査をする場合は、乾いた清潔なものを用い、尿吸収体全体が浸るように20秒間、尿に浸けてください。(採尿後はできるだけ速やかに検査をしてください。)
 ※このとき、判定窓を尿で濡らさないように気をつけてください。
 ※採取した尿で検査をする場合は、尿吸収体のみを浸してください。
 ※尿を8秒より長くかけたり、30秒より長く浸けないでください。
2.濡らし終わったら尿吸収体を下に向けたままキャップをしてください。
3.平らなところに判定窓が見えるように置き、3分間静置してください。

<判定のしかた>
●まずチェックスティックの判定窓にコントロールライン(矢印から遠いライン)があらわれていることを確認してください。
●判定は判定窓のコントロールラインとテストライン(矢印に近いライン)の青色ラインの有無及び色の濃さを比較して判定してください。
●10分を過ぎての判定は避けてください。
●初めて陽性になったときが、LHサージが検出されたということであり、間もなく排卵がおこるというしるしです。
【陰性(−)】
テストラインが認められない(スコア1)か、テストラインの青色の濃さがコントロールラインより薄い場合(スコア2)
LHサージが検出されませんでした。翌日以降もほぼ同じ時間帯に陽性になるまで検査を続けてください。
【陽性(+)】
テストラインの青色の濃さがコントロールラインの青色と同じ(スコア3)か、それより濃い場合(スコア4)
LHサージが検出されました。間もなく排卵がおこると予測されます。初めて陽性になった日かその翌日が最も妊娠しやすい時期(排卵日)です。
●実際にあらわれるラインの色・形は例示と異なる場合があります。
●判定窓にコントロールラインが認められない場合は、尿吸収体にしみこませた尿が少なかったこと等が考えられますので、別のチェックスティックを用いて検査をやり直してください。


性状:その他

ドゥーテストLHa

  第1類医薬品

成分・含量:1本中 抗黄体形成ホルモン・ポリクローナル抗体(ウサギ):0.49μg/金コロイド標識抗黄体形成ホルモン・モノクローナル抗体(マウス):3.68μg/抗マウスIgG・ポリクローナル抗体(ヤギ):0.53μg


添加物:なし


効能又は効果:尿中の黄体形成ホルモン(LH)の検出(排卵日予測の補助)


用法及び用量:■使用方法
[検査のタイミング]
ご自分の生理(月経)周期から換算して,次の生理(月経)開始予定日の17日前から検査を開始してください。
※すでに検査開始日を過ぎてしまった場合は,次の周期にあらためて検査開始日を決めて検査してください。
生理(月経)周期が不規則な方は最近の2〜3周期の中で一番短かった周期を目安にして,次回生理(月経)開始予定日を決めてください。
*検査のしかた
検査開始日から,1日1回,毎日ほぼ同じ時間帯に検査をしてください。
(過去に検査をしてLHサージがうまく確認できなかった場合や,今回検査をしたところ陽性か陰性かの判定に迷う場合などには,1日2回検査を行うことで,よりLHサージをとらえやすくなります。)
■検査の手順
個包装を検査直前に開封し,テストスティックを取り出してください
(1)キャップを後ろにつける
(2)尿を2秒かける ※5秒以上かけないでください。
 ※紙コップ等を使用する場合は乾いた清潔なものを用い,採尿部全体が浸るように2秒つけてください。5秒以上はつけないでください。
(3)キャップをして,平らな所に置いて5分待つ
 ※10分を過ぎての判定は避けてください。
*判定のしかた
Step1 尿量確認ラインがきちんと出ているか確認しましょう!
※尿量確認ラインが出ていない場合は,正しく検査が行われていない可能性がありますので,別のテストスティックで再検査してください。
※色の濃さに関係なく,たとえ薄くても尿量確認ラインが出ていれば,正しく検査ができています。
Step2 判定窓の【判定】ラインと【基準】ラインの濃さを見比べて,陽性・陰性を判定してください。
※検査キットの判定部を以下のように判定してください。
 初めて陽性になったときが,LHサージが検出されたということであり,間もなく排卵がおこるというしるしです。
※【基準】ラインが尿量確認ラインより薄くても問題ありません。
 判定は【基準】ラインの濃さと【判定】ラインの色を比較し,行ってください。
●陽性 【基準】ラインに比べて,【判定】ラインが濃い,もしくは同等の濃さのとき。
(陽性が出たら)……LHサージが検出されました。間もなく排卵がおこると予測されます。初めて陽性になった日か,その翌日が最も妊娠しやすい時期(排卵日)です。
●陰性 【基準】ラインに比べて,【判定】ラインが薄い,もしくは出ないとき。
(陰性が出たら)……LHサージが検出されませんでした。翌日以降もほぼ同じ時間帯に陽性になるまで検査を続けてください。
再検査
尿量確認ラインと【基準】ラインの少なくとも一方が出ないとき。
その場合は新しいテストスティックを用いて,再検査してください。
※未開封のテストスティックは次回以降の検査に使用してください。(ただし,使用期限内にお使いください。)


性状:その他

ドゥーテストLHa

  第1類医薬品

成分・含量:1本中 抗黄体形成ホルモン・ポリクローナル抗体(ウサギ):0.49μg/金コロイド標識抗黄体形成ホルモン・モノクローナル抗体(マウス):3.68μg/抗マウスIgG・ポリクローナル抗体(ヤギ):0.53μg


添加物:なし


効能又は効果:尿中の黄体形成ホルモン(LH)の検出(排卵日予測の補助)


用法及び用量:■使用方法
[検査のタイミング]
ご自分の生理(月経)周期から換算して,次の生理(月経)開始予定日の17日前から検査を開始してください。
※すでに検査開始日を過ぎてしまった場合は,次の周期にあらためて検査開始日を決めて検査してください。
生理(月経)周期が不規則な方は最近の2〜3周期の中で一番短かった周期を目安にして,次回生理(月経)開始予定日を決めてください。
*検査のしかた
検査開始日から,1日1回,毎日ほぼ同じ時間帯に検査をしてください。
(過去に検査をしてLHサージがうまく確認できなかった場合や,今回検査をしたところ陽性か陰性かの判定に迷う場合などには,1日2回検査を行うことで,よりLHサージをとらえやすくなります。)
■検査の手順
個包装を検査直前に開封し,テストスティックを取り出してください
(1)キャップを後ろにつける
(2)尿を2秒かける ※5秒以上かけないでください。
 ※紙コップ等を使用する場合は乾いた清潔なものを用い,採尿部全体が浸るように2秒つけてください。5秒以上はつけないでください。
(3)キャップをして,平らな所に置いて5分待つ
 ※10分を過ぎての判定は避けてください。
*判定のしかた
Step1 尿量確認ラインがきちんと出ているか確認しましょう!
※尿量確認ラインが出ていない場合は,正しく検査が行われていない可能性がありますので,別のテストスティックで再検査してください。
※色の濃さに関係なく,たとえ薄くても尿量確認ラインが出ていれば,正しく検査ができています。
Step2 判定窓の【判定】ラインと【基準】ラインの濃さを見比べて,陽性・陰性を判定してください。
※検査キットの判定部を以下のように判定してください。
 初めて陽性になったときが,LHサージが検出されたということであり,間もなく排卵がおこるというしるしです。
※【基準】ラインが尿量確認ラインより薄くても問題ありません。
 判定は【基準】ラインの濃さと【判定】ラインの色を比較し,行ってください。
●陽性 【基準】ラインに比べて,【判定】ラインが濃い,もしくは同等の濃さのとき。
(陽性が出たら)……LHサージが検出されました。間もなく排卵がおこると予測されます。初めて陽性になった日か,その翌日が最も妊娠しやすい時期(排卵日)です。
●陰性 【基準】ラインに比べて,【判定】ラインが薄い,もしくは出ないとき。
(陰性が出たら)……LHサージが検出されませんでした。翌日以降もほぼ同じ時間帯に陽性になるまで検査を続けてください。
再検査
尿量確認ラインと【基準】ラインの少なくとも一方が出ないとき。
その場合は新しいテストスティックを用いて,再検査してください。
※未開封のテストスティックは次回以降の検査に使用してください。(ただし,使用期限内にお使いください。)


性状:その他

フェミニーナ 腟カンジダ錠

  第1類医薬品

成分・含量:1日量(1錠)中 オキシコナゾール硝酸塩:100mg


添加物:乳糖水和物


効能又は効果:腟カンジダの再発(以前に医師から、腟カンジダの診断・治療を受けたことのある人に限る)


用法及び用量:大人(15才以上60才未満)1日1回1錠を腟深部に挿入する(就寝前が望ましい)
6日間連続して使用すること。ただし、3日間使用しても症状の改善がみられないか、6日間使用しても症状が消失しない場合には医師の診療を受けること

[年齢:1回量:使用回数]
大人(15才以上60才未満):1錠:1日1回
15才未満または60才以上:使用しないこと


性状:錠剤

メンソレータムフレディCCクリーム

  第1類医薬品

成分・含量:% イソコナゾール硝酸塩:1%


添加物:ポリソルベート60,ステアリン酸ソルビタン,セトステアリルアルコール,流動パラフィン,ワセリン


効能又は効果:膣カンジダの再発による,発疹を伴う外陰部のかゆみ(以前に医師から,膣カンジダの診断・治療を受けたことのある人に限る。)ただし,膣症状(おりもの,熱感等)を伴う場合は,必ず膣剤(膣に挿入する薬)を併用すること


用法及び用量:成人(15歳以上60歳未満),1日2〜3回適量を患部に塗布する。
ただし,3日間使用しても症状の改善がみられないか,6日間使用しても症状が消失しない場合は医師の診療を受けること。
 (1)外陰部症状のみの場合:本剤を使用すること。ただし,膣剤(膣に挿入する薬)を併用することが望ましい。
 (2)膣症状(おりもの,熱感等)を伴う場合:膣剤(膣に挿入する薬)を併用すること。


性状:塗布剤