キーワード

零売(れいばい)

待ち時間を気にせず好きな時間に医薬品が受け取れるアプリ「速薬」

一般的に、薬局で医薬品を購入する際には、処方箋の受付・問診票の記入・医薬品の説明・支払などの手順があり、それなりの時間を必要とします。 さらに、来局者が多ければ待ち時間も発生し、仕事が忙しい人はなかなか薬をもらえないという悩みがあります。 健康日本堂調剤薬局赤坂店では、これらの問題を解消するべく、医薬品を事前に予約できるアプリ「速薬」の運営を実施しています。 アプリ「速薬」の特徴 アプリ「速薬」では、処方箋の登録・予約の他、処方箋が必須ではない医薬品についても検索・予約ができます。さらに、クレジットカードによる事前決済・問診票の登録なども可能で、待ち時間の大幅な短縮が可能です。アプリの特徴について次の通りです。 来局者情報・問診票を登録できる アプリ「速薬」ではオンラインで問診票を登録できます。 問診票では、下記の情報を入力します 。 アレルギーの有無 過去の副作用の経験の有無とその症状 現在飲んでいる薬・健康食品・サプリメントの有無とその内容 今までにかかったことのある病気 予防接種のワクチン名 自身の体質(便秘気味・胃が弱いなど) 飲酒の頻度 喫煙の有無 コーヒーの摂取有無 車やバイクの運転 日常生活について(夜勤があるなど) 妊娠・授乳の有無 その他困ること 問診票を登録することで薬剤師がより正確に状況を把握することができます。 なお、来局者情報と問診票は、後から変更できます。薬歴や生活に変化があれば、都度更新しましょう。 処方箋登録で待ち時間短縮 「速薬」の最も大きなメリットとなるのが、待ち時間の短縮です。 通常、処方箋の有無に関わらず薬局で医薬品を販売するときは、処方箋を渡してから医薬品の準備ができるまでの待ち時間が発生します。 例えば、冬場など、自分よりも先に来た方の対応で待ち時間が発生し、その間に風邪がうつる可能性などもあります。アプリ「速薬」なら自宅やほかの場所で自分の都合の良い時に登録し、受け取り時間を指定することでスムーズに受け取りができます。 また、問診票の内容によっては病院への疑義照会が必要な場合もあり、前もって情報が分かると薬局側でも病院への問い合わせも先にすることができます。 そのため、薬剤師が予め医薬品を用意しておくことができます。 受取日時を指定できる 受取希望日時は下記から選べます。予約自体は24時間可能です。 月~金9:00〜19:30 土:9:00~16:30 予約は24時間可能です。 一部の医療用医薬品の購入予約も可能 病院で処方された医薬品の中にも、処方箋が必須でないものがあります。「処方箋医薬品以外の医薬品」という分類がなされており、一定の条件付きで処方箋がなくても購入することが可能です。 これを「零売」と呼び、健康日本堂調剤薬局赤坂店は、この零売を取り入れている数少ない薬局の一つです。そして、アプリ「速薬」も、処方箋なしの医薬品の予約に対応しています。 ただし、医薬品の使用は問診票の内容が大きく関係しているため、使用は購入者であること、購入できる量には限りがあります。 零売についての特徴や販売時のルールについては「零売」の基礎知識|購入可能な医薬品や販売時のルールについて解説の記事で詳しく解説しています。 アプリから予約をしている人の例 零売を利用している人の場合 前日の予約 数日前の予約 処方箋の予約の場合 仕事帰りに受け取る場合 出勤前に受け取る場合 処方箋が必須ではない医薬品も検索・予約できる 速薬では、処方箋が必須ではない医薬品について、薬効別の一覧やキーワード検索を用意しています。医薬品名が正確にはわからなくても、キーワードの部分一致や一覧からの画像確認で、求める医薬品が見つかりやすくなっています。 また、こちらについても事前予約ができるため、受け取りまでがスムーズです。クレジットカードによる事前決済も可能なため、当日は医薬品を受け取るだけで済みます。 処方箋の予約方法 アプリ「速薬」では処方箋不要の医薬品の予約もできますが、ここでは処方箋が出ている医薬品の予約方法を紹介します。 1.アプリの一番下にある項目から「処方箋予約」をタップ 2.処方箋をアプリ内で撮影・登録 アプリがカメラにアクセスすることを許可し、処方箋をアプリ内で撮影します。…

零売(れいばい)

薬局での薬代が高いと感じたら|調剤報酬のしくみと薬局の選び方

病院で処方箋を出してもらったらどの調剤薬局に行っても薬代は変わらないと思っている方も多いのではないのでしょうか? 実は、調剤薬局に支払う料金は、薬局の立地や規模、サービスなどによって違いがあります。 調剤報酬のしくみ 調剤報酬それぞれの価格は点数(1点=10円)で表されます。 この調剤報酬の仕組みは2年1回見直しされます。 調剤基本料(調剤技術料)  薬局における基本的な調剤体制を評価したもので、調剤薬局を利用する基本料金のようなものです。 処方箋の受付回数によって点数が異なり、また、薬局の運営体制や取り扱っている後発医薬品(ジェネリック)の調剤割合などによって点数が加算されます。 調剤料(調剤技術料) 医薬品を揃えたり、調合したりする料金です。内服薬、屯服薬、浸煎薬、湯薬、注射薬、外用薬といった医薬品の種類によって、それぞれ点数が異なります。 薬学管理料 患者の薬歴を記録したり、服薬指導、情報提供、在宅医療に取り組んだときの料金です。 通常は「薬剤服用歴管理指導料」で算定されますが、患者が特定の薬剤師をかかりつけ薬剤師として指名すると「かかりつけ薬剤師指導料」に変わります。 薬剤料 医薬品そのものの料金です。医薬品の価格は、国によって「薬価基準」で決められています。 特定保険医療材料 自宅で自分で注射をしたり、在宅医療で点滴をしたりするときの医療器具の料金です。糖尿病の方のインスリン注射や在宅医療で使用される点滴などが該当します。 調剤明細書を確認してみよう このように、調剤薬局に支払うお金は、「調剤技術料」「薬学管理料」「薬剤料」「特定保険医療材料料」の4つを合計したものです。 このうち「薬剤料」と「特定保健医療材料料」は、どこの薬局でも同じ金額ですが、「調剤技術料」と「薬学管理料」は、薬局によって金額が異なります。 「調剤基本料」の分類 まず、調剤明細書の「調剤基本料」の部分が「調剤基本料1」となっているのか、あるいは「調剤基本料2」などになっているのかを見てみましょう。これを見ると、利用している薬局の立地や規模など、その位置づけが分かります。 「調剤基本料」は、薬局の処方箋の受付回数や立地、特定の医療機関からの処方箋の受付の集中率によって、次の表のように4つに分類され、それぞれの点数が算定されます(2019年10月1日現在)。 「調剤基本料」の加算について 面対応薬局より、門前薬局や大手チェーン薬局を選べば薬代が必ず安くなるのかというと、実はそうとも言えません。 なぜなら、「調剤基本料」には、一定の条件を満たすと点数が加算される仕組みがあるからです。 そのひとつは「後発医薬品調剤体制加算」です。その薬局での後発医薬品(ジェネリック)の調剤数量の割合が一定以上の場合、3つに分類され、それぞれ点数が加算されます。 もうひとつは「地域支援体制加算」です。夜間・休日に対応しているなど、地域医療に貢献できる体制ができている薬局に点数が加算されます。 項目 要件(ジェネリックの調剤数量の割合) 点数 3割負担の場合の自己負担額 後発医薬品調剤体制加算1 75%以上 18点 54円 後発医薬品調剤体制加算2 80%以上 22点 66円 後発医薬品調剤体制加算3 85%以上 26点 78円 地域支援体制加算 - 35点 105円 その結果、門前薬局や大手チェーン薬局よりも、小規模でありながら地域に密着した取り組みができる面対応薬局のほうが、金額が安くなるということもあるのです。 薬局によっての取り組みは様々なので、料金以外にも、「薬局での待ち時間」、「相談できる薬剤師がいるか」なども考慮して、薬局を選ぶことも大切です。 他にもお薬代が変わってくるケースがある これまで述べてきた「調剤基本料」のほかにも、お薬代が変わってくるケースはいくつかあります。こういったことは金銭的負担を軽くするだけでなく、健康管理に役立つこともありますので、確認していきましょう。 お薬手帳を持参する 「調剤基本料1」の面対応薬局に、6か月以内にお薬手帳を持参して再度利用すると、持参しなかったときより、1回あたり36円(3割負担の場合)安くなります。 また、お薬手帳を持参することで服用歴が分かり、お薬の受け渡しがスムーズです。…

零売(れいばい)

病院に行けない人をサポート「ネットでの処方箋登録」や「オンライン診療」などのサービスについて

病院や調剤薬局などの医療機関は、待ち時間が長く時間がかかるものと諦めている人や、仕事が忙しくてなかなか医療機関を利用できずにいる人は多いのではないでしょうか。 そういったお悩みを改善するために、最近ではネットやスマホアプリなどのオンラインで処方箋の登録や受付予約などのさまざまなサービスが広がってきています。 この記事では、こういったオンラインを利用した取り組みなどを紹介していきたいと思います。 「オンライン診療」とはどういった診断方法なのか オンライン診療とは、医療機関と患者の自宅などをインターネットなどで繋ぐことで、自宅に居ながら医師の診療を受けられる便利なシステムです。 医師は、テレビ電話やビデオチャットなどの通信を使用して、遠隔地にいる患者の状態を診察し、指導や投薬(処方箋の作成)、相談などを行います。 厚生労働省では、オンライン診療に対して最低限厳守する事項などを示したガイドラインを公表しており、今後のオンライン診療の普及や、技術革新などの状況を踏まえて、定期的に内容を見直すことになっています。 オンライン診療にはいくつかの条件がある オンライン診療が始まった当初は、離島やへき地の患者などに限定的に行われることが想定されていましたが、近年の情報通信技術等の進歩により、オンライン診療に対する医療現場の要請が高まり、現在では、ビデオ通話などを利用して診療を受けられるようになってきています。 しかし、誰でも保険適用のオンライン診療を受けられるというわけではなく、オンライン診療を受けるにはいくつかの条件があります。 平成30年度改定における対象疾患は、高血圧、糖尿病等の生活習慣病、難病、てんかん、小児特定疾患、在宅療養中の患者(精神科の在宅患者を含む)となっています。 オンライン診療は、かかりつけ医による診療であることや、初診及び急病急変患者は、原則として医師による直接の対面による診療を行うことなどが条件とされており、対面診療との組み合わせが必要となります。 このほかにもさまざまな条件があるオンライン診療ですが、保険適用外の自由診療での対象となる疾患(不妊症やピルの処方、ED、薄毛治療、禁煙治療など)については、オンライン診療を導入しているクリニックが増えてきているようです。 オンラインでの処方箋の発行までは至っていないのが現状 このように、オンライン診療は少しずつ広がりつつありますが、処方薬は薬剤師による対面販売でなくてはいけないために、診療を受けた後に処方箋を持って、調剤薬局などに行かなければなりません。オンラインでの処方箋の発行というところまでは、まだたどり着いていないのが現状となっています。 ただし、新型ウイルスとして、世界各地に広がりを見せているコロナウイルスや、5Gの本格的導入などにより、今後オンライン診療などの取り組みはクリニックを中心に増加していくと言われています。 また、LINEやメールなどでオンライン相談をおこなう薬局も増えてきています。 ネットやアプリで処方箋の登録サービスを行う薬局が増えている 病院や調剤薬局での待ち時間が長いと、待っている間の二次感染の危険性が気になったり、仕事が忙しく病院に行くのを躊躇してしまったりしている人も多いのではないでしょうか。 最近では、ネットやアプリを使って、処方箋の登録や来店予約、決済などができ、待ち時間を短縮することができる調剤薬局が増えてきています。 健康日本堂調剤薬局赤坂店での取り組み 健康日本堂調剤薬局赤坂店は、仕事の忙しい人などが気軽に利用できるための取り組みの一つとしてアプリ「速薬(そくやく)」があります。 オンラインで簡単に予約が可能 専用アプリ「速薬(そくやく)」なら、オンラインで24時間いつでも予約から決済までが可能です。処方箋や保険証の画像を登録して、必要事項などを入力後に送信するだけで、事前予約がカンタンにできます。 その際、薬のことや体調のことで疑問があれば、薬剤師に相談することが可能です。 また、「速薬(そくやく)」アプリ上で問診票の登録が出来るので、アプリで予約をした際に、薬剤師が問診票を確認し、疑問点がある場合はチャットで質問することがあります。 このように事前にオンライン上でやり取りを済ませることで、受け取り当日までに疑問や不安を解消することができます。 また、事前にやりとりを行うことで、薬局での待ち時間短縮にも繋がります。 受け取り日時の指定もできる 事前予約の際に、受け取り日時を指定することができます。時間指定しない場合は、登録しているメールアドレスに受け取り可能時間の通知が届くようになっています。 専用アプリ「速薬」を利用すると、待ち時間の短縮ができ、最短5分~15分程度で受け取が可能です。 平日は9:00~20:00まで営業しているため、専用アプリ「速薬」を利用して、事前に予約をしておくことで、お仕事が忙しい方でも昼休みや会社帰りなどに短時間で医薬品を受け取ることが可能になります。 「速薬」(Apple Store) 「速薬」(Google Play) 健康日本堂調剤薬局赤坂店の詳細 全国の処方箋受付だけでなく、病院で処方されるお薬と同じものを購入できる「零売」や、一人一人に合わせた漢方薬の販売も行っています。 お薬のことはもちろん、身体や体調に関する不安や悩み、いきなり病院の先生には相談しにくいようなことも気軽に相談しやすい薬局です。 ちなみに、零売に関しては病院で処方されるすべてのお薬が購入できるわけではありません。 零売で購入できる・購入できる医薬品については零売で購入できる医薬品の種類|医薬品はどのように分類されているのかを解説 で紹介しています。 住所:東京都港区赤坂3-14-3 渡林赤坂ビル1階 TEL:03-5797-8712 FAX:03-5797-8713 営業日・時間:月~金9:00〜20:00 / 土:9:00~17:00 定休日:日・祝 アクセス:東京メトロ千代田線「赤坂駅」から徒歩2分 Google Map

零売(れいばい)

薬局の受付時間や待ち時間のことを知って、薬局を上手に利用しよう

調剤薬局に対して「処方箋の受付時間を伸ばして欲しい」「休日も開けて欲しい」「待ち時間をもっと短くして欲しい」などの不満を感じたことはありませんか? 病院の診察時間に間に合ったのに、薬局の受付時間には間に合わなかった、という経験をされた方もいるもではないでしょうか。 また、仕事が忙しいときや、体調がすぐれないときは、薬局での待ち時間はとても長く感じるものです。またインフルエンザなど流行の時期などは待ち時間での2次感染も懸念されています。 今回は、そんな調剤薬局の「時間」について見ていきます。 薬局の待ち時間は薬剤師が薬の安心・安全性を確認している 薬剤師は処方箋を確認し、他の薬との飲み合わせは大丈夫なのか、過去に処方された薬で副作用は起こっていないかを慎重に確認し、疑問が発生した場合は疑義照会(処方箋の内容について、発行した医師に問い合わせること)を行います。 安全性の確認ができたら薬のピッキング、分包や調合を行います。 そして、再度、確認をします。 薬を安全にお渡しするために、薬剤師はこのようなことを行っているのです。 大まかに分類すると、「1.処方箋の受付」をし、「2.処方箋の入力」、「3.調剤」、「4.監査」、「5.投薬」の流れになります。 まず、病院から出された処方箋を医療事務または薬剤師が受付し、その内容を入力していきます。その後、薬剤師の一人が調剤をし、別の薬剤師が内容に間違いがないかダブルチェックをしています。 最後にカウンターで服薬指導の投薬をします。 なかでも大事なのは、お薬手帳や患者様からヒアリングを行い、同じお薬が出ていないか、服薬回数に間違いはないか、本当にこの処方箋内容で合っているかなどの疑義照会です。 ここで疑問点がある場合は処方箋を発行した医師への確認を行います。 たとえば、前回歯医者さんからロキソニンが処方されているが、今回整形外科でまたロキソニンが処方されているなどの事例があります。 同じ薬なので、過剰に飲み過ぎることは健康を害してしまいます。 その場合は薬局では勝手に処方箋の内容を変更をすることはできないので、医師に問い合わせをして、処方内容を確認します。 夜間や休日は医療費の金額が異なる 調剤薬局の夜間・休日について、国の「調剤報酬」では、次のように決められています。 ※2020年4月時点 「夜間」は、次の時間帯を指します。 営業時間内の場合は、夜7時(土曜日は午後1時)~翌朝8時。 営業時間外の場合は、夜6時~翌朝8時。そのうち夜10時~翌朝6時は「深夜」扱い。 「休日」は、日曜日、祝日、年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)を指します そして、この「夜間」「休日」に調剤薬局に処方箋を出すと、医療費の自己負担が3割の場合、営業時間内の場合は1回につき120円、営業日・時間外の場合は基礎額(調剤基本料+調剤料+施設基準関係加算)の30~60%が加算されます。 さらに、「夜間」「休日」に一定以上対応していたり、土曜日や「休日」に一定以上営業している調剤薬局は、地域医療に貢献できる体制ができている薬局として、医療費の自己負担が3割の場合、1回につき105円が加算されます。これは、処方箋を出した時間が夜間・休日でなくても加算される仕組みです。 これらの料金が加算されているかどうかは、領収書とともに渡される「調剤明細書」で確認できます。 「調剤料」の項目に「時間外等加算」「夜間・休日等加算」 「調剤基本料」に「地域支援体制加算」 「薬局の営業時間」「処方箋の受付時間」を確認しよう 最近は、ドラッグストアやスーパーの中に調剤薬局を設けているところが増えてきました。医薬品の調剤をしてもらっている間に、お買い物ができてとても便利ですよね。 しかし、せっかくドラッグストアやスーパーに行っても、ドラッグストアがあいているのに、併設している調剤薬局が閉まっていたり、薬剤師が不在の時間で処方箋の受付や医薬品の販売を断られた経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか? 薬局で扱っている医薬品・医薬品外部の分類と、その販売や相談に当たれる職種を表で示すと次のようになります。 ※1・・・利用者自身で選択できる医薬品(OTCは、「Over The Counter」の略) ※2・・・指定第2類医薬品を含む 薬剤師はすべての医薬品・医薬品外部の販売や相談に当たれますが、登録販売者(都道府県知事が資質認定した医薬品の専門家)や一般従事者は一部にしか関われません。 特に、医師の処方箋が原則として必要な「医療用医薬品」や、副作用などのリスクが特に高い「要指導医薬品」「第1類医薬品」については、法律上、薬剤師でなければ、相談をしたり、購入することができません(精算などの作業は、登録販売者や一般従事者でも可能です)。 また、厚生労働省の省令上、薬局の営業時間内は、薬剤師等の専門家が常駐することが決められていますが、いま薬剤師はたいへんな人手不足なので、大半のドラッグストアやスーパーでは、同じ店舗の中でも、薬局部分とその他の部分を分けて、それぞれ別々の営業時間を設定するところが多いです。 ドラッグストアやスーパーが営業していても、薬局部分が閉まっていることがあるのは、このような事情があるのです。 はじめに書いたようなことを避けるためにも、ドラッグストアやスーパーの中にある薬局を利用するときは、「薬局の営業時間」や「処方箋の受付時間」を確認してから出かけるようにしましょう。 事前に処方箋を渡すことで受付時間の短縮につながる 冒頭でお話しましたが、 医薬品の調剤にはさまざまな作業があります。例えば、処方箋の記載ミスや併用薬・禁忌薬の確認、処方箋の内容、お薬手帳、過去の薬剤服用歴などを確認します。疑問点がある場合は、処方した医師に問い合わせてから調剤をします。 また、医薬品を渡すときも、患者の状態を確認したり、医薬品の説明や服薬指導をしなければなりません。患者から質問があれば、相談にも応える必要があります。 患者の生命・健康に関わる作業なので、慎重さ、正確さが求められ、どうしても時間がかかってしまうのです。 しかし、すこしでも待ち時間を短くするための取り組みを実施している薬局も増えてきています。 病院の会計が終わったらFAXで処方箋を薬局に送っておくと、その時点から処方薬の準備ができるので、薬局に着いて処方箋を出す場合よりも短時間で医薬品の受け取りができます。 大きな病院には、処方箋送信専用のFAXを置いているところもあり、タッチパネルや専用のカードを入れるだけで送信できるので、活用してみましょう。 また、処方箋の写真を撮って、薬局に送信できる機能があるスマホアプリもあります。なかには薬局で独自に製作しているアプリもあるので、よく利用する薬局でアプリがあるかどうか確認してみるとよいでしょう。 FAXやアプリで予約をした後は、次のことに注意しましょう。 処方箋発行日から4日以内に処方箋を送信した調剤薬局に受取に行きましょう。 必ず処方箋の原本を持っていきましょう。 なお、家族等の代理の方による受取も可能です。また、処方箋の受付時間は、FAX・アプリで送信した時間ではなく、薬局に処方箋の原本を渡した時間です。…

零売(れいばい)

病院で処方されているトランサミンは必ず処方箋は必要?

日頃から、湿疹や蕁麻疹の症状に悩んでいる人も多いのではないでしょうか。しかし、仕事や家事で忙しい場合、トランサミンを処方してもらうために、なかなか医療機関を受診する時間が取れないというケースも考えられます。 忙しくて医療機関を受診できない場合、処方箋がなくてもトランサミンを購入できる零売という選択肢があります。 トランサミンの特徴 トランサミンは、 風邪をひいた時の喉の赤み、腫れ痛みの際に用いられること が一般的です。また、 再生不良性貧血といった出血傾向が認められる疾患や湿疹などの皮膚疾患に対して処方されることもあります。 それ以外にも、トランサミンに含まれるトラネキサム酸は美白効果もあるため、肝斑の治療に用いられる場合があります。 メラニン色素の生成を抑える作用があるビタミンCと併用することで、肝斑の改善に効果があると言われています。 トランサミンは原則として処方箋が必要 トランサミンの主成分であるトラネキサム酸を配合した市販薬は、肝斑の治療薬としてドラッグストアやネットショップでも販売されています。しかし、医療機関で処方されるトランサミンは医療用医薬品であるため、処方箋が必要です。 医療用医薬品と市販薬は主成分が同じでも配合量が異なるケースが多く、医療用医薬品のトランサミンが欲しい場合は医療機関を受診して処方してもらうのが原則です。 「零売」 であれば処方箋なしでトランサミンを購入することが可能 市販薬よりもトラネキサム酸の配合量が多いトランサミンは、原則として処方箋がないと手に入れられません。しかし、零売という手段を利用すれば処方箋がなくても薬局でトランサミンを購入できます。 零売とは、一部の医療用医薬品に限って処方箋なしで購入できる方法です。現在、処方箋が必要な医療用医薬品は約15,000種類ありますが、このうちの約7,000種類には零売での販売が厚生労働省から認められています。 零売は薬剤師の対面販売といったいくつかの条件があり、零売でトランサミンを購入するためには、零売に対応した薬局に行き、薬剤師のカウンセリングを受ける必要があります。 零売についての詳しい解説は「零売」の基礎知識|購入可能な医薬品や販売時のルールについて解説の記事で説明しています。 都内で零売を行う健康日本堂調剤薬局赤坂店 医療用医薬品を販売している零売薬局は少なく、まだ一部の薬局に限られているのが現状です。健康日本堂調剤薬局赤坂店は零売薬局の一つで、市販薬や漢方薬なども幅広く取り扱っています。 また、健康日本堂調剤薬局では薬剤師の対面販売を積極的に行っており、零売で医療用医薬品を購入する場合は対面販売が原則であるため、より丁寧なカウンセリングを心がけています。 健康日本堂調剤薬局赤坂店で販売時に伝えていること 健康日本道堂調剤薬局赤坂店では、購入者が医薬品を安心して服用していただくために、零売を行う際、必ず次のことを実践しています。 医療機関への受診を推奨している 使用は本人のみとしている お薬によってご購入できる量を制限させていただくことがある。 ほかに飲んでるお薬があるかなどカウンセリングを行っている。 定められた用法用量を守っていただくようお薬の説明を行っている。 待ち時間の短縮を心がけている 医療機関を受診した場合、診察までに長時間待たされるだけでなく、薬局に行くとさらに待ち時間が長くなるケースが多く見受けられます。 健康日本堂調剤薬局では仕事や育児で忙しい人を考慮し、待ち時間ゼロを目標に掲げています。待ち時間を短縮するために専用アプリをリリースし、受付から薬の受け渡しまでがスムーズなので便利です。 アプリ速薬の特徴 「速薬」(そくやく)ならアプリ内で医薬品を簡単検索~事前予約ができます。事前予約することで薬局での待ち時間を減らし、スムーズに医薬品の受け取りが可能です。 アプリ予約の場合、最短5~15分で受け取りが可能です。 「速薬」(Apple Store) 「速薬」(Google Play) 健康日本堂調剤薬局 赤坂店 住所:東京都港区赤坂3-14-3 渡林赤坂ビル1階 TEL:03-5797-8712 FAX:03-5797-8713 営業日・時間:月~金9:00〜20:00 / 土:9:00~17:00 定休日:日・祝 アクセス:東京メトロ千代田線「赤坂駅」から徒歩2分 Google Map

零売(れいばい)

零売を専門的に行う薬局について解説|処方箋なしで医薬品を購入する方法

忙しくて病院に行く時間がない場合、病院での診療が受けられずに普段処方してもらっている医薬品が使用できないという悩みを抱えている人も少なくありません。 そんな時、処方箋がなくても病院と同じ薬を購入できる薬局が身近にあったとしたら、とても心強い存在になります。 零売について 「零売」とは医薬品の販売形態の一つで、医療用医薬品を処方箋がなくても販売することです。分割販売と呼ばれることもあります。 処方箋なしで一部の医療用医薬品の購入が可能 病院などで使用される医療用医薬品の約15,000種類のうち、処方箋なしで販売が認められている医薬品は約7,000種類あります。 健康日本堂調剤薬局赤坂店ではその中から他の薬を併用する際の安全性を考慮した上で零売可能な医薬品を決めています。 必要な医薬品をを必要な分だけ購入できる 市販されている一般用医薬品を購入する際、サイズが大小あったとしても通常は一箱・一袋という単位で販売されています。 零売の場合は医療用医薬品を薬剤師が選び、必要な分だけを販売します。さらに症状に合ったものを組み合わせることも可能です。 例えば風邪の症状の場合、「解熱剤1日分」+「鼻風邪用3日分」のように症状に合わせてカスタマイズし、必要な分量だけ購入することが可能です。 カウンセリングによる対面販売が原則 零売は薬剤師との対面販売が基本です。 購入者と十分にカウンセリングを行い、薬歴などを考慮した上で販売されます。 零売を扱う専門薬局の現状 様々なライフスタイルが広がる現代で、処方箋がなくても医療品の購入ができる零売は、時間がなくて病院に行けずに困っている人たちにとって、便利でとても頼りになるものです。 ただし、零売を扱う薬局は全国でも20件にみたないのが現状です。 都道府県 零売の扱いが公式サイトに紹介されている薬局数 北海道 2 東京都 6 新潟県 1 大阪府 8 ※2019年11月15日現在 独自調査の結果 安全に零売を利用するためのポイント 零売で医薬品をスムーズに購入するためには、薬剤師に自分の状況をきちんと説明することが重要です。また薬との相性や、飲み合わせなどのチェックをするために、今までに使用したことのある薬の情報を正確に伝えましょう。 お薬手帳など薬歴がわかるようなものを準備 零売を利用する時は、お薬手帳のような薬歴がはっきり分かるものを提出すると、今の症状に適した薬の購入までがスムーズに進みます。 薬によるアレルギーや併用薬に対しての安全対策は、処方箋薬局と同様に薬剤師が管理します。その際に今まで飲んでいた薬の情報がはっきり分かることは、とても重要なポイントになります。 健康日本堂調剤薬局赤坂店ではアプリで問診票の登録が可能です。いつでも問診票の更新ができ、薬剤師がより正確に医薬品の服用履歴や健康状態を把握することができます。 薬剤師の服薬指導をしっかり守る 零売で薬を購入する際、必ず薬剤師と対面をしてカウンセリングや服薬指導があります。 薬剤師は症状を改善するために、最適な薬の使用方法をアドバイスしてくれます。 必ず薬剤師の服薬指導を守り、薬の用法・用量を守って使用しましょう。 零売で購入できる医薬品の種類 健康日本堂調剤薬局赤坂店では薬の飲み合わせや副作用などさまざまなことを考慮して医薬品を厳選しています。 健康日本堂調剤薬局赤坂店で零売可能な医薬品は次の通りです。 アレロック(またはジェネリックのオロパタジン) シナール(またはジェネリックのシーピー顆粒) トランサミン(またはトラネキサム酸) ロキソニン カロナール ムコダイン(またはジェネリックのカルボシステイン) リンデロンVG ヒルドイドソフト軟膏 ヒルドイドローション アスベリン この他にも零売で購入可能な医薬品は多数存在します。詳しくは零売で購入できる医薬品の種類|医薬品はどのように分類されているのかを解説 で紹介しています。 零売で購入できない薬 医療用医薬品の中でも必ず医師の診断が必要な「処方箋医薬品」の中で代表的なものは次の通りです。…

おくすりコラム

ドレニゾンテープの特徴と使用上の注意点|処方箋なしで購入ができる零売について

傷跡や火傷の跡が気になり、できるだけ目立たないようにしたいと考えている人も多いのではないでしょうか。特に腕や足といった露出部分に傷がある場合、薄着になるシーズンには悩みがちです。関節や首といった可動域に傷があると体を動かす度に皮膚が引きつれるため、治りにくいと考えられています。 このような場合、ステロイドを配合したドレニゾンテープがよく処方されます。ドレニゾンテープは湿疹やアトピー性皮膚炎をはじめ、さまざまな皮膚症状に広く使用されています。 ドレニゾンテープの特徴 まずは、ドレニゾンテープがどのような疾患に適用するのか把握しておきましょう。ドレニゾンテープは、湿疹や肥厚性瘢痕、ケロイドといった皮膚の炎症などの治療薬として用いられています。 抗炎症作用があるステロイドが配合されているため、皮膚の表面で起こった炎症を鎮める効果が期待できます。テープ部分は透明で皮膚によく付着し、剥がれにくく目立ちにくいので日常生活でも使用しやすいことが魅力です。 ドレニゾンテープは処方箋の交付が原則 ドレニゾンテープは原則として医療機関を受診し、医師による処方箋を交付してもらって初めて手に入れられます。ドレニゾンテープは作用の強いステロイドが含まれているため、自己判断でさまざまな箇所に使うと副作用が現れるリスクが高まります。 なぜ処方箋の交付が必要? 日本では薬の種類が一般用医薬品、要指導医薬品、医療用医薬品の3つに分類されており、ドラッグストアや薬局で購入できるのは一般用医薬品と要指導医薬品です。一方の医療用医薬品は、原則として医師によって処方箋が交付されなければ手に入れられない仕組みとなっています。 ドレニゾンテープはドラッグストアや薬局で購入できない医療用医薬品に分類されるため、原則として医師による処方箋の交付が求められます。 大見出し:条件付きであれば処方箋がなくてもドレニゾンテープを購入できる 医療用医薬品を手に入れるには医師による処方箋の発行が原則ですが、一定の条件を満たせば処方箋がなくても「零売」という方法で購入が可能です。 零売とは、厚生労働省が認可した医療用医薬品の販売方法のことを指しています。ただし、単に医療用医薬品を処方箋なしで購入できるわけではなく、以下のような条件が設けられています。 現在、約15,000種類ある医療用医薬品のうち、約7,000種類に零売が認められています。ドレニゾンテープは零売が認められた医療用医薬品のため、零売を行っている薬局で購入できます。 併用している医薬品も一緒に購入できる 零売は分割販売とも呼ばれており、医療用医薬品の品質を変えることなく容器から取り出して販売することを指しています。 そのため皮膚炎や傷跡の治療でドレニゾンテープと併用している薬がある場合、同時に購入できる可能性があります。(ただし、医療用医薬品のうち零売が認められたものに限ります。) 例えば、ドレニゾンテープは火傷や皮膚の炎症に用いるお薬なので、一緒に皮膚の代謝などのビタミン剤のお薬を一緒に購入することが可能です。 また、販売する量は必要最低限であることが零売の条件の一つですが、この範囲内であればドレニゾンテープや併用している薬をカスタマイズして購入できることが零売のメリットとして挙げられます。 都内で零売を行う健康日本堂調剤薬局赤坂店 健康日本堂調剤薬局赤坂店は処方箋なしで購入できる医薬品のうち、他の医薬品との併用などによる副作用の危険性も考慮したうえで頭痛や生理痛、花粉症といったさまざまな症状に効く医薬品を取り揃えています。 零売を利用して医療用医薬品を購入する場合、受付を済ませた後、薬剤師によるカウンセリングが行われます。 薬剤師がドレニゾンテープの販売時にお伝えしていること ドレニゾンテープはステロイドが含まれているため、基本的には過去に使用した事がある方に販売しています。症状によってはステロイドを使用しない方がよい場合もあるからです。 販売時には特にこういった事をお伝えしています。 使用方法をきちんと守っていただくこと 時間があれば医療機関を受診 していただくこと アプリ「速薬」の特徴 健康日本堂調剤薬局では予約から決済までをオンラインで行える専用アプリ「速薬」をリリースしており、アプリを利用すると受付から薬の受け取りまでの待ち時間が短縮できるので便利です。 アプリ上から医薬品の受け取り日時の指定が簡単に行なえ、事前にクレジットカード決済も可能です。アプリ予約なら最短5~15分での医薬品の受け取りが可能です。 住所:東京都港区赤坂3-14-3 渡林赤坂ビル1階 TEL:03-5797-8712 FAX:03-5797-8713 営業日・時間:月~金9:00〜20:00 / 土:9:00~17:00 定休日:日・祝 アクセス:東京メトロ千代田線「赤坂駅」から徒歩2分 Google Map

零売(れいばい)

医療用のロキソニン錠は通販で購入することは可能?

頭痛、腰痛、関節痛などでつらい痛みが出たり、風邪をひいたときの発熱のときに、病院やクリニックで「ロキソニン」を処方されたことがあるという方も多いのではないでしょうか? 医療用のロキソニン錠は、効果がとても高い鎮痛剤・解熱剤です。通常は、病院やクリニックの医師が診察したうえで処方箋を作成し、それをもとに調剤薬局の薬剤師が調剤したものを使用します。 今回は、病院やクリニックに行かなくても、医療用のロキソニン錠が通販で購入できるのかについて解説します。 ネット上での通販は市販薬に限定される ロキソニン錠には、市販薬として「ロキソニンS錠」(第1類医薬品)があります。 市販薬の「ロキソニンS錠」は、薬剤師が確認をしたうえで、薬局やドラッグストアの店頭はもちろん、インターネットでも購入することができます。 医療用のロキソニン錠は通販で購入できない 医療用のロキソニン錠は、「医療用医薬品」に指定されているため、通販で購入することができません。 医師が診断したうえで症状や体質に合ったものを処方し、さらに薬剤師が処方箋やお薬手帳の内容をチェックしたうえで調剤するのが原則です。 そして、薬剤師の対面での確認や情報提供が必要と決められているため、インターネット販売を含め通販で購入することはできません。 なお、ロキソニン錠のジェネリック薬(後発薬)である「ロキソプロフェンNa錠」も同様です。 通販で購入はできないが「処方箋がなくても」購入することは可能 医療用のロキソニン錠は、医療用医薬品であるため、医師の診断・処方と薬剤師の確認・調剤が必要であり、通販では購入できないことが原則です。 では、医療用のロキソニン錠は、絶対に医師の処方箋がないと入手できないのかというと、そうではありません。 医療用医薬品の中でもロキソニン錠のように「処方箋以外の医療用医薬品」に指定されているものは、医師の処方箋がなくても、「零売」という方法で購入することが可能です。 零売についての販売ルールや、零売可能な医薬品については「零売」の基礎知識|購入可能な医薬品や販売時のルールについて解説で詳しく紹介しています。 なるべくは医師の受診が必要 医療用医薬品は、高い効果が期待できる反面、副作用に注意が必要です。 ロキソニン錠も、胃部不快感、食欲不振、浮腫、発疹、眠気、下痢などの副作用が起きる可能性があり、アナフィラキシーなどの重大な副作用が起きる可能性も否定できません。 このため、アスピリン喘息がある方や、過敏症がある方などは禁忌とされています。 そのため、可能なかぎり医師の診察・処方を受けたうえで、調剤薬局で調剤してもらったロキソニン錠を使用することをおすすめします。 薬剤師が常駐している健康日本堂調剤薬局赤坂店ではそのような薬の相談もしっかりとおこなった上での購入が可能です。 東京都内で零売を行う健康日本堂調剤薬局赤坂店 そのような零売ですが、対応できる薬局は、全国でも15店舗ほどです。しかし、近年、人びとのニーズの多様化に伴い、少しずつその数を増やしています。 なかでも、2019年6月に赤坂に第1号店をオープンさせた「健康日本堂調剤薬局」は、現代人のライフスタイルに合わせた新しいスタイルの薬局として注目を集めています。 医薬品の専門家である薬剤師が、「処方された医薬品についてくわしく知りたい」「効き目が強い」「効き目が弱い」「副作用が心配」「飲み合わせが心配」など、お薬から体のことまで相談にのっています。 また、ロキソニンを購入される方には、「 胃に負担をかけることがあるので必ず食後、多めのお水で服用する」ことを伝えています。 アプリから受け取り日時が指定できる アプリ「速薬(そくやく)」ではアプリから医薬品の受け取り日時が指定でき、薬局での待ち時間を減らすことができます。そのため、仕事が忙しい人でも、スキマ時間を利用して医薬品の受け取りが可能です。 また、アプリからのクレジット決済も対応しています。事前予約、事前決済を済ませておけば、最短5分~15分ほどで受け取りができます。 「速薬」(Apple Store) 「速薬」(Google Play) 健康日本堂調剤薬局赤坂店の詳細 住所:東京都港区赤坂3-14-3 渡林赤坂ビル1階 TEL:03-5797-8712 FAX:03-5797-8713 営業日・時間:月~金9:00〜20:00 / 土:9:00~17:00 定休日:日・祝 アクセス:東京メトロ千代田線「赤坂駅」から徒歩2分 Google Map

零売(れいばい)

処方箋なしで医療用のロキソニンテープを買うことはできる?

こり、腰痛、関節痛、痛風の発作など、つらい痛みが出たときに、病院やクリニックで「ロキソニンテープ」という湿布薬を処方されたことがあるという方も多いのではないでしょうか? 医療用のロキソニンテープは、効果がとても高い鎮痛消炎剤です。通常は、病院やクリニックの医師が診察したうえで処方箋を作成し、それをもとに調剤薬局の薬剤師が調剤したものを使用します。 ロキソニンテープは医療用医薬品としては規格が50㎎と100㎎があり、市販でも50mgの規格であれば購入可能です。 ただし、 100㎎ の規格に関しては原則として処方箋が必要な医薬品です。 50mg と 100㎎ の大きさの違いについては以下のようになります。 販売名 大きさ ロキソニンテープ50mg 7cm×10cm ロキソニンテープ100mg 10cm×14cm ロキソニンテープ 100㎎ の購入には原則処方箋が必要 処方箋が必要な「医療用医薬品」は、医師が診断したうえで症状や体質に合ったものを処方し、さらに薬剤師が処方箋やお薬手帳の内容などをチェックしたうえで調剤するのが原則です。 なお、ロキソニンテープのジェネリック薬(後発薬)である「ロキソプロフェンNaテープ」も同様です。 処方箋なしで一部の医療用医薬品を購入できる零売について では、医療用のロキソニンテープは、絶対に医師の処方箋がないと入手できないのかというと、そうではありません。 医療用医薬品のなかでも「処方箋以外の医療用医薬品」に指定されているものは、自分の症状が把握できている場合に限り、医薬品の専門家である薬剤師がカウンセリングをしたうえで、必要最低限の医療用医薬品を処方箋なしで販売することができます。 医療用のロキソニンテープは、「処方箋以外の医療用医薬品」に指定されているので、零売であれば、医師の診察を受けなくても、零売を行う薬局で購入することができます。 健康日本堂調剤薬局赤坂店でも「忙しくて病院に行く時間がない」、「病院の薬を継続して使用する事が難しい」といった悩みに応えるために零売を行っています。 ただし、病院への受診が大前提であり、けっして病院に行く必要がなくなっているわけではありません。 都内で零売を行っている健康日本堂調剤薬局赤坂店 そのような零売ですが、対応できる薬局は、全国でもまだ15店舗ほどです。しかし、近年、人びとのニーズの多様化に伴い、少しずつその数を増やしています。 なかでも、2019年6月に赤坂に第1号店をオープンさせた「健康日本堂調剤薬局」は、現代人のライフスタイルに合わせた新しいスタイルの薬局です。 健康日本堂調剤薬局は、零売はもちろん、全国処方箋受付、漢方薬の調剤、サプリメントの販売と、医薬品に関するさまざまなニーズにワンストップで対応できるようになっています。 また、医薬品の専門家である薬剤師が、さまざまな相談に応じています。「処方された医薬品についてくわしく知りたい」「効き目が強い」「効き目が弱い」「副作用が心配」「飲み合わせが心配」など、医師に直接聞きにくいことでも、丁寧に相談にのってくれます。 また、 ロキソニン テープを購入 される方には、「1日1回のタイプなので用法用量を必ず守ることと、貼り薬なのでかぶれるようでしたらはがすよう」にとお伝えしています。 健康日本堂調剤薬局赤坂店の「零売」への取り組み 零売が可能な医薬品であっても購入者の状況によっては販売をお断りするケースがあります。 ロキソニンテープについても、紅斑、皮膚炎、胃不快感、浮腫などの副作用が起きる可能性があり、アナフィラキシーなどの重大な副作用が起きる可能性も否定できません。 こういったトラブルを防ぎ、購入者が安心して薬の服用ができるように、健康日本堂調剤薬局赤坂店では次のことを実施しています。 医療機関への受診を推奨している 使用は本人のみとしている お薬によってご購入できる量を制限させていただくことがある。 ほかに飲んでいるお薬があるかなどカウンセリングを行っている。 定められた用法用量を守っていただくようお薬の説明を行っている。 専用アプリ「速薬」を使えば店頭受取りがもっと便利に 専用アプリ「速薬(そくやく)」なら、オンラインで予約から決済までが可能です。 また、受け取り時間を指定することができるので、医薬品の受け取りをスムーズに行うことが可能です。 「速薬」(Apple Store) 「速薬」(Google Play) 健康日本堂調剤薬局赤坂店の詳細 住所:東京都港区赤坂3-14-3 渡林赤坂ビル1階 TEL:03-5797-8712…

零売(れいばい)

処方箋なしで医療用のロキソニン錠を購入することは可能? 

頭痛、腰痛、関節痛などでつらい痛みが出たり、風邪をひいたときの発熱のときに、病院やクリニックで「ロキソニン」を処方されたことがあるという方も多いのではないでしょうか?  医療用のロキソニン錠は、他の解熱鎮痛剤と比べ効果がとても高い鎮痛剤・解熱剤です。通常は、病院やクリニックの医師が診察したうえで処方箋を作成し、それをもとに調剤薬局の薬剤師が調剤したものを使用します。 医療用のロキソニン錠の購入には原則処方箋が必要 ドラッグストアでも市販のロキソニンが販売されており、常備している人も多いいですが、医療用のロキソニン錠は、「医療用医薬品」に指定されており、医師の処方箋が必要です。 医療用医薬品は、高い効果が期待できる反面、副作用に注意が必要です。 そのため、医師が診断したうえで症状や体質に合ったものを処方し、さらに薬剤師が処方箋やお薬手帳の内容などをチェックしたうえで調剤するのが原則です。 なお、ロキソニン錠のジェネリック薬(後発薬)である「ロキソプロフェンNa錠」も同様です。 処方箋なしで一部の医療用医薬品を購入できる零売 では、医療用のロキソニン錠は、絶対に医師の処方箋がないと入手できないのかというと、そうではありません。 医療用医薬品のなかでも「処方箋以外の医療用医薬品」に指定されているものは、やむを得ない状況にあって、一定の条件を満たせば、医師の処方箋がなくても、「零売」という方法で購入できる決まりになっています。 医療用のロキソニン錠は、「処方箋以外の医療用医薬品」に指定されているので、零売であれば、医師の診察を受けなくても、零売薬局で購入することができます。 ただし、ロキソニン錠も、胃部不快感、食欲不振、浮腫、発疹、眠気、下痢などの副作用が起きる可能性があり、アナフィラキシーなどの重大な副作用が起きる可能性も否定できません。 このため、アスピリン喘息がある方や、過敏症がある方などは禁忌とされています。 したがって、可能なかぎり医師の診察・処方を受ける必要があります。 零売はどういった販売方法? 「零売(れいばい)」は、あまり聞きなれない言葉ですが、もともとは「小分け」や「小売り」という意味があります。いまでは「処方箋なしで医療用医薬品を販売する」という意味の専門用語として使われています。 零売を行うには、やむを得ず医薬品を販売しなければならない状況にあって、薬剤師が医師への診察を勧めたうえで、必要最低限の数量に限定する、相互作用・重複投薬防止のために薬歴を管理する、薬局において薬剤師が対面により販売をするなどの条件を満たすことが、厚生労働省の通知によって決められています。 東京都内で零売を行う健康日本堂調剤薬局赤坂店 そのような零売ですが、対応できる薬局は、全国でもまだそう多くはありません。しかし、近年、人びとのニーズの多様化に伴い、少しずつその数を増やしています。 なかでも、2019年6月に赤坂に第1号店をオープンさせた「健康日本堂調剤薬局」は、現代人のライフスタイルに合わせた新しいスタイルの薬局として注目を集めています。 健康日本堂調剤薬局は、零売はもちろん、全国処方箋受付、漢方薬の調剤、サプリメントの販売と、医薬品に関するさまざまなニーズにワンストップで対応できるようになっています。このような薬局は全国的にも珍しいといえます。 また、医薬品の専門家である薬剤師が、さまざまな相談に応じています。「処方された医薬品についてくわしく知りたい」「効き目が強い」「効き目が弱い」「副作用が心配」「飲み合わせが心配」など、医師に直接聞きにくいことでも、薬剤師であれば聞きやすいこともあるでしょう。 なお、相談をしたり、医薬品を購入するときは、お薬手帳を用意しておくとスムーズです 来局者にお伝えしていること 健康日本堂調剤薬局赤坂店では、購入者に「零売を正しく認識していただく」、「医薬品を安心して服用していただく」ために、次のことを実践しています。 医療機関への受診を推奨している 使用は本人のみとしている お薬によってご購入できる量を制限させていただくことがある。 ほかに飲んでいるお薬があるかなどカウンセリングを行っている。 定められた用法用量を守っていただくようお薬の説明を行っている。 また、ロキソニンを購入される方には、「 胃に負担をかけることがあるので必ず食後、多めのお水で服用する」ことを伝えています。 健康日本堂調剤薬局赤坂店の詳細 住所:東京都港区赤坂3-14-3 渡林赤坂ビル1階 TEL:03-5797-8712 FAX:03-5797-8713 営業日・時間:月~金9:00〜20:00 / 土:9:00~17:00 定休日:日・祝 アクセス:東京メトロ千代田線「赤坂駅」から徒歩2分 Google Map アプリ「速薬」なら予約が便利 専用アプリ「速薬(そくやく)」なら、オンラインで予約から決済までが可能です。 また、受け取り時間を指定することができるので、医薬品の受け取りをスムーズに行うことが可能です。 「速薬」(Apple Store) 速薬」(Google Play)