ジェネリック医薬品(後発医薬品)は、新薬(先発医薬品)の特許が切れた後に製造販売される、新薬と同一の有効成分を同一量含み、効き目が同等な医薬品のことです。
また、新しい技術で製造することで、味や飲み易さ、使用感などが改善されたものもあります。