病院で処方されるモーラステープは通販で購入可能?|市販薬は存在する?

仕事や家事で身体を酷使し、腰痛などの症状に悩んでいる人も多いのではないでしょうか。 症状はいつ襲ってくるかわからないため、常備できたら便利ですが、モーラステープは処方箋が必要な医薬品のため、医療機関を受診しなければなりません。

しかし、特定の条件下であれば、処方箋がなくてもモーラステープを購入できる「零売」という方法も存在します。

処方薬のモーラステープは通販で購入することはできない

医薬品は処方薬と市販薬に分類されており、医療機関を受診して処方されるモーラステープは処方薬です。市販品はOTC医薬品と呼ばれており、要指導医薬品と一般用医薬品に分類されています。

モーラステープの市販薬はある?

OTC医薬品として販売されている市販薬は、同じ名称でも配合されている成分量などが異なります。例えば、モーラステープと同じ非ステロイド鎮痛炎症剤であるロキソニンテープは、OTC医薬品として販売されています。

モーラステープの場合は 「テープ」タイプはOTC医薬品として販売されておらず、「同じ成分」であれば第二類医薬品でパップ剤が販売されています。

テープ剤とパップ剤の違い

パップ剤とテープ剤はどちらも貼付剤(ちょうふざい)に分類されます。

パップ剤の特徴

パップ剤は水分を含む膏体(粘着剤)の層がある、いわゆる湿布の一種です。 パップ剤には、消炎作用と冷却効果が期待できる冷感タイプと、皮膚の温感を刺激し保湿効果がある温感タイプの2種類があります。

テープ剤の特徴

茶色い(肌色)の薄い シート状になっているものでパップ剤よりも貼ったときに目立ちにくく、剥がれにくいのが特徴です。ただし、パップ剤のように冷感タイプ、温感タイプなどはありません。

処方薬のモーラステープは処方箋が必要

医療機関で処方されるモーラステープが欲しい場合、診察を受けた上で医師による処方箋の発行が必要です。モーラステープに限らず、処方薬は医療機関の受診が原則となっています。

また、2016年度診療報酬改定ではモーラステープなどの湿布薬に処方制限が設けられました。これによって処方箋の発行を受けても、一度に70枚までに制限されています。複数箇所への使用や頻繁に使用する場合、頻繁な受診が求められます。

どうしても病院に行く時間がない場合は「零売」で購入することは可能

モーラステープの残りが少ないことに気づいても、仕事の都合などですぐに医療機関を受診できないという人も多いのではないでしょうか。このような場合、「零売」を行う薬局では 特定の条件に基づいた上、一部の医療用医薬品を処方箋なしで販売しています。

零売は分割販売とも呼ばれ、自分の症状が把握できている場合、医薬品の専門家である薬剤師がカウンセリングをしたうえで、必要最低限の医療用医薬品を処方箋なしで販売することができます。 ただし、病院への受診が前提にはなります。

零売についての詳しい解説は「零売」の基礎知識|購入可能な医薬品や販売時のルールについて解説の記事で紹介しています。

都内で零売の取り組みを行う健康日本堂調剤薬局赤坂店

健康日本堂調剤薬局赤坂店は2019年6月にオープンしました。 全国処方箋受付に対応しながら、処方箋がなくても医薬品が購入できる「零売」にも対応している全国でも数少ない薬局のひとつです。

零売を行う際も、来局者の健康状態や普段のお薬の飲み合わせなどの相談にのり、忙しくて病院に行くことができない方へのサポートを行っています。

また、健康日本堂調剤薬局赤坂店では、購入者に「零売を正しく認識していただく」、「医薬品を安心して服用していただく」ために、次のことを実践しています。

  • 医療機関への受診を推奨している
  • 使用は本人のみとしている
  • お薬によってご購入できる量を制限させていただくことがある。
  • ほかに飲んでいるお薬があるかなどカウンセリングを行っている。
  • 定められた用法用量を守っていただくようお薬の説明を行っている。

健康日本堂調剤薬局 赤坂店の基本情報

店舗情報
  • 住所:東京都港区赤坂3-14-3 渡林赤坂ビル1階
  • TEL:0120-060-203
  • FAX:03-5797-8713
  • 営業日・時間:月~金9:00〜20:00 / 土:9:00~17:00
  • 定休日:日・祝
  • アクセス:東京メトロ千代田線「赤坂駅」から徒歩2分 Google Map

アプリ「速薬」を使えば受取りがもっと便利に

専用アプリ「速薬(そくやく)」なら、オンラインで予約から決済までが可能です。 また、受け取り時間を指定することができるので、医薬品の受け取りをスムーズに行うことが可能です。