SOKUYAKUメディカルコラム
  1. トップページ
  2. メディカルコラム
  3. 医薬品
  4. 気になるシミ・そばかすに!代表的なビタミンC配合薬であるシナールのジェネリックのシーピー顆粒について解説!シナールとの違いはある?通販で購入可能?
医薬品

気になるシミ・そばかすに!代表的なビタミンC配合薬であるシナールのジェネリックのシーピー顆粒について解説!シナールとの違いはある?通販で購入可能?

2020年12月1日
シーピー顆粒とは、商品名「シーピー配合顆粒」といい、薬効成分としてアスコルビン酸とパントテン酸カルシウムという二つの成分を配合する医療用医薬品で、その顆粒は黄色い、シナール配合顆粒のジェネリックです。シナール配合顆粒のジェネリックはシーピー顆粒の他にデラキシー配合顆粒という薬もあります。

シーピー顆粒とは

シーピー顆粒とは、商品名「シーピー配合顆粒」といい、薬効成分としてアスコルビン酸とパントテン酸カルシウムという二つの成分を配合する医療用医薬品で、その顆粒は黄色い、シナール配合顆粒のジェネリックです。シナール配合顆粒のジェネリックはシーピー顆粒の他にデラキシー配合顆粒という薬もあります。

薬価(薬の価格)は、先発品のシナール顆粒も、ジェネリックのシーピー顆粒もどちらも1gあたり6.30円となっています(2020年10月現在)。食事が不十分な時の栄養補給や、皮膚科領域における炎症時の色素沈着に対して処方されます。

また、シミやソバカスへの効果、美白効果などが注目され、美容目的での使用も増えているようです。ビタミン剤と言うこともあり、副作用も少ない薬ですので、広く多くの方に使用されています。

シーピー顆粒の成分は?

シーピー配合顆粒は、上述したように、アスコルビン酸というビタミンとパントテン酸カルシウムというビタミンが薬効成分として配合されている薬です。

アスコルビン酸は一般的にビタミンCとよばれる成分のことで、抗酸化作用、コラーゲン合成作用、メラニン生成抑制作用など様々な働きがあります。ビタミンCは抗酸化作用によって細胞の老化を防いだり、コラーゲン合成作用によって皮膚や血管、骨の細胞を丈夫にしたり、シミやくすみの原因となるメラニンの生成抑制をすることで美白や美肌を保つなどの役割をしています。

パントテン酸はビタミンB5ともよばれ、糖分や脂質、たんぱく質などの代謝や皮膚の新陳代謝を促す働きがあります。そのためシミやそばかす、日焼けに効果的と言われています。ビタミンB5が不足すると疲労や不眠、めまい、手足のしびれなど神経系の障害が起こることが知られているため栄養補給としても使用されます。

どちらの薬効成分も水溶性ビタミンというグループに属しており、からだに蓄積せず尿として排泄されてしまいます。つまりまとめてたくさんの量を摂取しても、体の中に貯めておくことができずに排泄されてしまいます。したがって水溶性ビタミンは継続して摂取を続ける必要がありますので注意しましょう。

シナールとは何が違う?

先発品のシナール顆粒とジェネリックのシーピー顆粒の違いは、主成分の違いはありません。どちらも同じようにアスコルビン酸が1g中200mg、パントテン酸が1g中3mg配合されている薬です。先述したように、薬価も6.30円で一緒です。添加物にだけ少し差があるため、味が少し違いますが、ほぼ同じような味です。

微妙な味の変化を気になさる方は飲み慣れた方を選ぶと良いでしょう。主成分が同じですので、効能効果も同じです。なお、ジェネリック医薬品とは、先発医薬品で使われる主成分の特許が切れた後に発売される医薬品を指します。
ジェネリック医薬品で使用される成分は、先発医薬品の主成分と同じものであり、効能効果は同等とされています。さらに、開発費用が抑えられているため、ジェネリック医薬品は先発医薬品よりも安くお手頃に購入できる場合があります。

ジェネリック医薬品と聞くと安価で良いイメージを持たれないことがありますが、効能効果は同じですし、国も認めている医薬品が販売されていますので安心してお使いいただけます。

シーピー顆粒はお肌の悩みに効果的?

シーピー顆粒に配合されているアスコルビン酸には、上述したように、抗酸化作用、コラーゲン合成作用、メラニン生成抑制作用など様々な働きがあります。

シミとは紫外線や皮膚の炎症などの刺激によって生成したメラニンが蓄積することによってできていきます。シーピー顆粒はこのシミに関する効果が確認されており、皮膚科治療薬として広く使用されています。

シーピー顆粒のシミに対する効果で優れている点として、新たにメラニンが生成されることを防ぐだけでなく、すでにシミができてしまっている場合、つまりメラニンの蓄積が進んでいる状態でも蓄積されたメラニンに作用して、脱色する効果がある点です。シミの治療は肌のターンオーバーも関係するため、数日で効果を実感することは難しいですが継続して服用することで症状の改善が期待できます

使い方のポイント

シーピー顆粒に含まれるアスコルビン酸は水溶性ビタミンです。水溶性ですので、多く摂取した分は尿中に排出されてしまいます。したがって、一回にまとめて飲むよりは、複数回に分けて取る方が効率的に吸収できます。

また、他の食事や栄養も一緒に取るとより効率的に吸収できるので、食事を疎かにせずできる限りしっかり食べましょう。また、老化の原因となる活性酸素を不活化するビタミンEの再利用にもアスコルビン酸が利用されます。
現代の生活はストレスが多く、忙しく働き睡眠不足の方も多いです。そのため活性酸素が多く体内で作られてしまい、アスコルビン酸は常に足りない状態です。アスコルビン酸の作用を最大限発揮するためにも、普段からストレスを減らしたり、休養をしっかり取るなどして体のケアも同時に行うことが大切です。

服用方法と注意点

シーピー顆粒は、添付文書によると、通常、成人は1回1〜3gを1日1〜3回服用しますが、年齢・症状により用法・用量は変化します。医師または薬剤師に指示された服用方法に従って服用してください。

飲み忘れた場合は、気がついたときに1回分を飲んでください。ただし、次に飲む時間が近い場合は1回とばして、次回から指示どおりに飲んでください。

シーピー配合顆粒は医薬品ですので、医師の指示なしに、自己判断で服用を止めないでください。シーピー顆粒はビタミン製剤ではありますが、薬なので副作用のリスクがあるので注意が必要です。

主な副作用として、胃不快感、悪心、吐き気、嘔吐、下痢、発疹、かゆみなどが報告されています。このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。

また、薬に限らず継続的に服用している健康食品・サプリメントがある場合、過剰なビタミン摂取や相互作用などの予期せぬ影響を及ぼし、副作用を起こす可能性がありますので、担当の医師または薬剤師に相談してください。

シーピー顆粒は通販可能?

シーピー顆粒は医療用医薬品なので市販購入やネット通販などを利用した購入方法はありません。一部個人輸入のようないわゆる「抜け道」もありますが、原則は病院を受診し、発行された処方箋を用いて薬局で薬を購入します。

しかし薬剤師の指導・管理のもと保険を使用せず零売で薬を購入する方法も可能です。実は病院で処方される医療用医薬品の中には、処方箋がなくても購入できる薬があります。

処方箋なしで購入できる零売について

これは「零売」(レイバイ)と呼ばれる、医療用医薬品を薬剤師によって対面販売する制度になります。

東京都内で零売を行う健康日本堂調剤薬局赤坂店では、全国処方箋受付も一般の保険調剤薬局と同じように対応しながら処方箋がなくても購入できる「零売」に対応している全国でも数少ない薬局です。

「速薬アプリ」をダウンロードして、シーピー顆粒の購入予約をすれば、あとは店舗で受け取るだけです。商品の価格については、薬剤師までお問い合わせください。ぜひご活用ください。

健康日本堂調剤薬局赤坂支店の概要

住所:東京都港区赤坂3-14-3 渡林赤坂ビル1階
TEL:0120-060-203
FAX:03-5797-8713
営業日・時間:月~金10:00〜19:00 / 土:9:00~17:00
定休日:日・祝
アクセス:東京メトロ千代田線「赤坂駅」から徒歩2分
この記事が気に入ったら
いいねしよう!
最新記事をお届けします。
オンライン診療サービス
SOKUYAKUの使い方
  • STEP1
    病院検索・予約
    病院を検索して
    オンライン診療を予約
  • STEP2
    オンライン診療
    予約した日時で
    ビデオ通話による受診
  • STEP3
    オンライン薬局
    薬剤師がビデオ通話で
    薬の説明を行います
  • STEP4
    お薬配達
    薬局からお薬を発送
    首都圏なら最短翌日到着
病院検索・オンライン診療は
2020年年末にリリース予定です
メディカルコラム