SOKUYAKUメディカルコラム
ユーザー向け

処方箋のクレジットカード払いに対応している薬局の現状と「健康日本堂調剤薬局赤坂店」の取り組み

監修薬剤師 佐生佳子
2020年10月3日
2020年10月3日
処方箋のクレジットカード払いに対応している薬局の現状と「健康日本堂調剤薬局赤坂店」の取り組みのイメージ
病院や薬局での不安や不満の一つとして「金額が事前にわからない」という事が挙げられます。

例えば、処方箋の薬を購入する際に支払う金額が事前に全くわからないことを不便に思う人は多いと思います。もし予算が足りない場合などはATMに引き出しに行く時間もかかってしまいます。

最近ではそうした悩みを解消するためにクレジットカードなどのキャッシュレス化を行う薬局も増えてきています。

当コラムの掲載記事に関するご注意点

  • 当コラムに掲載されている情報については、執筆される方に対し、事実や根拠に基づく執筆をお願いし、当社にて掲載内容に不適切な表記がないか、確認をしておりますが、医療及び健康管理上の事由など、その内容の正確性や有効性などについて何らかの保証をできるものではありません。
  • 当コラムにおいて、医療及び健康管理関連の資格を持った方による助言、評価等を掲載する場合がありますが、それらもあくまでその方個人の見解であり、前項同様に内容の正確性や有効性などについて保証できるものではありません。
  • 当コラムにおける情報は、執筆時点の情報であり、掲載後の状況により、内容の変更が生じる場合があります。
  • 前各項に関する事項により読者の皆様に生じた何らかの損失、損害等について、当社は一切責任も負うものではありません。

キャッシュレス化を導入している薬局の現状

都内を中心にクレジットカードが使える薬局は増えてはいるものの、クレジットカードが使える薬局は、全国展開をしているようなチェーン系の調剤薬局や大手ドラッグストアが大半を占めています。町中の調剤薬局は支払いを現金のみとしている所が多いのが現状です。

電子マネーもスマホ決済も大手の薬局が中心

SuicaやPASMOなどの交通系電子マネーもクレジットカードと同様、大手のドラッグストアや全国展開をしている調剤薬局ならば使える所もありますが、町中の薬局などにはあまり浸透しておらず、処方箋の薬を購入する時の支払い方法については、現金のみというところが多いようです。

薬局のキャッシュレス化があまり進まない理由

全国的にキャッシュレス化を進める動きがある中で、なぜ薬局への浸透はスムーズにいかないのでしょうか。それには薬局特有の事情があります。

クレジットカード手数料は小規模薬局には痛手

生活雑貨や食品などを扱わない小規模の調剤薬局では、クレジットカード導入の利点を十分に活かすことができません。

決済手数料の負担が経営の重荷になってしまい、小規模の薬局ほどコスト管理の観点からクレジットカード支払いの導入は難しいとされています。

地元密着型の昔ながらの薬局は現金払いが主流

昔からあるような街の小さな薬局は、経営者もユーザーも高齢者が多くなります。 高齢者の中には機器やスマホの操作に慣れていない場合もあり、積極的にクレジットカードや電子マネー決済を求めることがありません。
さらに薬局が一度クレジットカード決済を始めたとしても、その後の購入者への対応を考えると、簡単にやめることができないために導入には慎重になっている場合も多いようです。

健康日本堂調剤薬局赤坂店では様々な支払い方法に対応している

購入者の医薬品購入の際の負担や時間を減らす取り組みとして、健康日本堂調剤薬局ではクレジットカード以外に電子マネーやLINE Payなど、様々は支払い方法に対応しています。

店舗での支払いの場合は次の支払い方法が可能です。

クレジットカード(VISA/Master Card/JCB/AMEX/DINERS/DISCOVER/楽天カード)

電子マネー(Edy/nanaco/Quic Pay/iD/)

LINE Pay、PayPay、楽天Pay

交通系電子マネー(Suica,Pasmo)

キャッシュレス化以外に来局者の悩みを改善する取り組みを行っている

健康日本堂調剤薬局赤坂店では、キャッシュレス化以外にもアプリを使ったオンライン予約や、一部の医療用医薬品を処方箋なしで購入することができる「零売」を行っています。

アプリで処方箋の受付ができる

アプリ「速薬」なら処方箋の写真を送信するだけで、簡単に予約ができます。また、受け取り時間の指定もできるため、薬局での待ち時間を減らすことができます。

時間指定をしない場合でも登録したメールアドレスに受け取り可能時間の通知が届きます。その時間に合わせて行けば、最短5分~15分程度で薬を受け取る事ができます。そのため、仕事が忙しいビジネスパーソンでも、「休憩時間」や「スキマ時間」を利用して医薬品の受け取りが可能です。

処方箋がなくても一部の医療用医薬品が購入可能

忙しくて病院に行く時間のない人のために、処方箋なしでも一部の医療用医薬品を購入することができる零売を行っています。 零売は病院で処方される医薬品と同じものを薬剤師の対面販売を原則に購入することができます。

また、零売は小売販売が可能です。例えば風邪の症状の場合、ドラッグストアでは「風邪薬1瓶」での販売がほとんどだと思います。しかし、零売なら「解熱剤1日分+鼻風邪用3日分」のように来局者の症状に合わせて医薬品の販売を行っています。

健康日本道堂調剤薬局赤坂店では、零売を正しく知っていただき、来局者に安心、安全に医薬品が使用していただくために次のようなことを心がけています。

医療機関への受診を推奨している

使用は本人のみとしている

お薬によってご購入できる量を制限させていただくことがある。

ほかに飲んでるお薬があるかなどカウンセリングを行っている。

定められた用法用量を守っていただくようお薬の説明を行っている。

健康日本堂調剤薬局赤坂店の詳細

住所:東京都港区赤坂3-14-3 渡林赤坂ビル1階
TEL:03-5797-8712
FAX:03-5797-8713
営業日・時間:月~金10:00〜19:00 / 土:9:00~17:00
定休日:日・祝
アクセス:東京メトロ千代田線「赤坂駅」から徒歩1分 Google Map
処方箋のクレジットカード払いに対応している薬局の現状と「健康日本堂調剤薬局赤坂店」の取り組みのイメージ
この記事が気に入ったら
いいねしよう!
最新記事をお届けします。
監修薬剤師 佐生佳子

オンライン診療アプリ
SOKUYAKUの使い方

  • STEP1

    SOKUYAKUの使い方STEP1

    診療予約

  • STEP2

    SOKUYAKUの使い方STEP2

    オンライン問診

  • STEP3

    SOKUYAKUの使い方STEP3

    オンライン診療

  • STEP4

    SOKUYAKUの使い方STEP4

    オンライン服薬指導

  • STEP5

    SOKUYAKUの使い方STEP5

    おくすり配達

SOKUYAKUメディカルコラム