SOKUYAKUメディカルコラム
  1. トップページ
  2. メディカルコラム
  3. 医薬品
  4. 悩める花粉症に!効き目の強いアレロックにジェネリックはある?アレロックとアレロックのジェネリックに含まれる成分や効果、価格を比較!
医薬品

悩める花粉症に!効き目の強いアレロックにジェネリックはある?アレロックとアレロックのジェネリックに含まれる成分や効果、価格を比較!

2020年12月23日
花粉症といえば代表的なのがスギ花粉ですが、実は日本では1年中様々な花粉が飛んでいます。そのため春だけでなく夏、秋、冬、場合によっては1年中鼻炎、鼻づまり、くしゃみといったつらい症状に悩まされている患者さんもいらっしゃいます。そんなつらい症状に効果があるのが抗ヒスタミン薬です。今回は抗ヒスタミン薬のうち、アレロックという医薬品について効果の程度や副作用、特徴などについて紹介していきます。また、ジェネリック(後発医薬品)の有無についてや、先発医薬品とジェネリックの効能効果、薬価の違いについても解説していきます。

アレロックとは?

アレロックは花粉症などのアレルギー性鼻炎の症状(くしゃみ、鼻汁、鼻づまり)やじんましん、皮膚疾患に伴うかゆみの治療に使用される抗ヒスタミン薬の1つで、病院やクリニックなどから処方される医療用医薬品です。抗ヒスタミン薬には様々な種類がありますが、アレロックは副作用である眠気が比較的少ない第2世代の抗ヒスタミン薬に該当します。様々な剤形があるため小さいお子様から高齢の患者様まで幅広く使用されています。

アレロックにはどんな成分が含まれる?ジェネリックはある?

アレロックの成分(一般名)はオロパタジン塩酸塩という成分です。アレロックにはジェネリック医薬品が存在し、オロパタジン塩酸塩錠という商品名で様々な製薬会社から販売されています。ジェネリック医薬品と聞くと安いので効果に不安を持たれる方もいるかもしれません。ここで先発品とジェネリック医薬品の違いについて解説します。先発品とは、新薬として製造された医薬品で、製薬会社によって独占的に製造・販売できる特許期間があります。しかし、その特許期間等が終わると、他の製薬会社でも同じ成分の医薬品を製造・販売することができるようになり、これをジェネリック医薬品(後発品)といいます。

後発品は先発品と同じ成分であるため、同等の効能・効果を示しますが、先発品に比べ開発に期間がかからず費用も少なく抑えられるため、薬価の安い製品となっています。オロパタジン塩酸塩という成分の薬剤についても、先発品であるアレロックと比較し後発品のオロパタジン塩酸塩錠は同一成分、同一薬効ですが薬価が安くなります。できるだけ費用を押さえたい方は、オロパタジン塩酸塩錠希望であると医療機関にあらかじめ伝えておくと良いでしょう。

また後発品のメリットとして、先発品にはなかった剤形が追加されています。オロパタジン塩酸塩という成分の医薬品の場合、先発品のアレロックでは普通錠、OD錠(口腔内で溶ける)、顆粒という製品がありますが、後発品ではオロパタジン塩酸塩錠(普通錠)の他にOD錠、顆粒、ODフィルム、ドライシロップ(顆粒よりも溶けやすく、甘い)という製品があり選択肢を広げることができます。飲みやすい剤形を選択することが薬を続ける上で重要なポイントになります。飲み込みが難しい患者さんや小さなお子様で先発品が合わない場合は、後発品を試してみても良いでしょう。

アレロックは花粉症に効果的?効き目の強いって本当?

アレロックおよび後発品のオロパタジン塩酸塩錠は花粉症やハウスダストなどによるアレルギーに関連した鼻炎の治療に効果があります。その他に、じんましん、湿疹や皮膚炎、乾癬などに伴うかゆみの治療に使用します。ただし、症状の改善に効果はありますが原因を改善するわけではないため注意が必要です。効果の程度については数多くの抗ヒスタミン薬を直接比較した臨床試験が行われていないため、アレロック、オロパタジン塩酸塩錠が他の薬と比較し強いかどうか明言することができません。効果には個人差があるため、患者さんそれぞれに合った薬剤を選択することが重要です。
また抗ヒスタミン薬の代表的な副作用である眠気が強いほど効果が強いと思われている方もいるかもしれませんが、眠気の強さと効果の強さには相関性はありません。抗ヒスタミン薬による眠気、集中力低下は薬剤の脳内への移行率が高いほど起こりやすいと報告されています。アレロック、オロパタジン塩酸塩錠は他の抗ヒスタミン薬と比べ脳内への移行性が少ないため眠気、集中力低下が起こりにくい薬剤ではありますが、添付文書には「自動車の運転等危険を伴う機械の操作には従事させないよう十分注意すること」と記載されています。

日常的に自動車や機械を操作する、仕事や勉強で眠気が気になるといった方は添付文書上で自動車運転の制限がないアレグラ(一般名:フェキソフェナジン塩酸塩)、クラリチン(一般名:ロラタジン)、ビラノア(一般名:ビラスチン)、デザレックス(一般名:デスロラタジン)など眠気の出にくいものを処方してもらうと良いでしょう。ただし眠気にも個人差があるため、眠気が出る場合は医師、薬剤師に相談してください。

アレロックの服用方法は?

成人: 1回5mgを朝及び就寝前の1日2回服用します。

7歳以上の小児:1回5mgを朝及び就寝前の1日2回服用します。

2歳以上7歳未満の小児:1回2.5mg(顆粒剤として0.5g)を朝及び就寝前の1日2回服用します。

副作用や注意点はある?

副作用は上記に記載した眠気、集中力の低下以外に、けん怠感、口の渇き、嘔気、過敏症(発疹、浮腫、かゆみ、呼吸困難)などがあります。このような症状に気づいた場合は医師または薬剤師に相談してください。
またごく稀ですが下記のような症状の場合重大な副作用の可能性があります。

劇症肝炎、肝機能障害、黄疸

全身がだるく食欲がない、吐き気がする

皮膚や白目が黄色くなる

このような症状が現れた場合はすぐに病院を受診してください。

注意点

眠気がおこることがあるため、自動車の運転や機械の操作は避けてください。

花粉症に使用する場合は、花粉飛散時期より少し前から内服を開始するとより効果的です。また花粉が飛ぶ季節が終わるまで毎日服用を続けてください。

かぜ薬などにも抗ヒスタミン薬が含まれている可能性があります。また併用薬によっては作用を強めたり弱めたりする可能性があるため、他に服用中の薬がある場合は医師、薬剤師に相談してください。

腎障害、肝障害のある患者さん、妊娠中・授乳中の方、過去にこの薬でアレルギーを起こしたことのある方は医師、薬剤師に相談してください。

OD錠、ODフィルムは口腔内で溶ける製品ですが口腔粘膜から吸収されないため、溶かした後、唾液を飲み込んでください。

どうすれば購入できる?

アレロックの成分であるオロパタジン塩酸塩を含む市販薬は残念ながら販売されていないためドラッグストアや薬局で購入することはできません。医療用医薬品であるアレロックおよび後発品のオロパタジン塩酸塩錠は通常、病院やクリニックなどの医療機関を受診し、医師に処方してもらう必要があります。しかし、忙しくてなかなか受診できないという方は零売という方法で購入することができます。
零売はもともと小売りや分割販売という意味があり、一部の医療用医薬品を処方箋なしで購入することができます。零売は薬剤師によるカウンセリングが必要であり、基本的に自分の症状を把握している場合に必要最低限の量の医薬品を購入することが可能になります。

ただし、医療医薬品は医師の処方箋に基づく薬剤の交付が原則であるため、健康日本堂調剤薬局赤坂店では、購入者に「零売を正しく認識していただく」、「医薬品を安心して服用していただく」ために、次のことを実践しています。

医療機関への受診を推奨している

使用は本人のみとしている

お薬によってご購入できる量を制限させていただくことがある

ほかに飲んでいるお薬があるかなどカウンセリングを行っている

定められた用法用量を守っていただくようお薬の説明を行っている

なお、薬剤師によるカウンセリングを受ける際には、お薬手帳や処方されている医薬品の説明書を持参するとスムーズです。 そうすることで、使用中の医薬品情報を明確に示せるほか、自分の体調やお薬に関する相談がしやすくなります。なお先発品のアレロック、後発品のオロパタジン塩酸塩錠のどちらを希望するか、また様々な剤形があるためどのような剤形を希望するかを伝えていただくとよりスムーズです。

2019年6月に赤坂に第1号店をオープンさせた「健康日本堂調剤薬局」は、現代人のライフスタイルに合わせた新しいスタイルの薬局として注目を集めています。健康日本堂調剤薬局は、零売はもちろん、全国処方箋受付、漢方薬の調剤、サプリメントの販売と、医薬品に関するさまざまなニーズにワンストップで対応できるようになっています。このような薬局は全国的にも珍しいといえます。

医薬品の専門家である薬剤師が、さまざまな相談に応じています。「処方された医薬品についてくわしく知りたい」「効き目が強い」「効き目が弱い」「副作用が心配」「飲み合わせが心配」など、医師に直接聞きにくいことでも、薬剤師であれば聞きやすいこともあるでしょう。ぜひお問い合わせください。

処方箋なしで購入できる零売について

東京都内で零売を行う健康日本堂調剤薬局赤坂店では、全国処方箋受付も一般の保険調剤薬局と同じように対応しながら処方箋がなくても購入できる「零売」に対応している全国でも数少ない薬局です。

健康日本堂調剤薬局赤坂店の概要

住所:東京都港区赤坂3-14-3 渡林赤坂ビル1階
TEL:0120-060-203
FAX:03-5797-8713
営業日・時間:月~金10:00〜19:00 / 土:9:00~17:00
定休日:日・祝
アクセス:東京メトロ千代田線「赤坂駅」から徒歩2分
この記事が気に入ったら
いいねしよう!
最新記事をお届けします。
オンライン診療サービス
SOKUYAKUの使い方
  • STEP1
    病院検索・予約
    病院を検索して
    オンライン診療を予約
  • STEP2
    オンライン診療
    予約した日時で
    ビデオ通話による受診
  • STEP3
    オンライン薬局
    薬剤師がビデオ通話で
    薬の説明を行います
  • STEP4
    お薬配達
    薬局からお薬を発送
    首都圏なら最短翌日到着
病院検索・オンライン診療は
2020年年末にリリース予定です
メディカルコラム