SOKUYAKUメディカルコラム
  1. トップページ
  2. メディカルコラム

漢方の五苓散のはむくみや二日酔い、頭痛に効果的?医薬品の服用方法のポイントや漢方薬の選び方についても解説

監修村上菜美子
2020年12月24日
五苓散は、漢方の古典(傷寒論)に記載されている方剤で、体内の水分代謝を調整し、水分のバランスを取ることを目的とした漢方処方です。漢方では、水分代謝がうまくいかず… 続きを読む

乳酸菌を含んでいる医薬品、ビオフェルミンってどんな薬?ビオフェルミンに含まれる成分や効果について解説。

2020年12月24日
ビオフェルミンは腸内環境を正常化する作用によって、下痢、軟便、便秘、腹部膨満感などの腹部症状を改善する目的で使用される医療用医薬品です。ビオフェルミンのことを止… 続きを読む

リンデロンのローションはどんな症状に効果的?

2020年12月24日
リンデロンローションはステロイドといわれる成分を含む医療用医薬品です。ステロイドには皮膚の炎症をおさえる働きがあり、かゆみを抑える鎮痒作用、炎症を改善する効果が… 続きを読む

つらい花粉症に!クラリチンのジェネリック医薬品であるロラタジンの成分や効果を解説。クラリチンとの違いはある?

2020年12月23日
花粉症は花粉に免疫細胞が反応しアレルギー性鼻炎や後鼻漏、くしゃみ、目のかゆみといった症状が現れる疾患です。春や秋に発症することが多く、一年中症状が現れる方もいま… 続きを読む

シミや肌荒れ予防に人気のシナールに市販薬はある?医療用医薬品と市販薬の効果の違いは?成分の違いや価格について解説

監修村上菜美子
2020年12月23日
シナールは、ビタミン剤に分類される医療用医薬品です。病院、特に皮膚科などで多く処方されるおくすりです。医療用医薬品とは、医師や歯科医師の診断・処方に基づいた使用… 続きを読む

悩める花粉症に!効き目の強いアレロックにジェネリックはある?アレロックとアレロックのジェネリックに含まれる成分や効果、価格を比較!

2020年12月23日
花粉症といえば代表的なのがスギ花粉ですが、実は日本では1年中様々な花粉が飛んでいます。そのため春だけでなく夏、秋、冬、場合によっては1年中鼻炎、鼻づまり、くしゃ… 続きを読む

ヒルドイドソフトに市販薬はある?市販薬の効果や価格、使用方法について解説

監修村上菜美子
2020年12月22日
女性の手荒れや乾燥肌に効果があるとして医療用医薬品の「ヒルドイドソフト軟膏」が話題になったのをご存じでしょうか。保湿力の高さが実感できるなどの理由で美容目的にも… 続きを読む

つらい花粉症に!効果の強いアレロックのジェネリックであるオロパタジンの成分や効果について解説!アレロックとの違いは?市販で購入できる?

2020年12月22日
オロパタジンとは、抗ヒスタミン薬「アレロック」のジェネリック医薬品で、オロパタジン塩酸塩を有効成分とする第2世代の抗ヒスタミン剤です。沢井製薬、東和薬品、日医工… 続きを読む
オンライン診療サービス
SOKUYAKUの使い方
  • STEP1
    病院検索・予約
    病院を検索して
    オンライン診療を予約
  • STEP2
    オンライン診療
    予約した日時で
    ビデオ通話による受診
  • STEP3
    オンライン薬局
    薬剤師がビデオ通話で
    薬の説明を行います
  • STEP4
    お薬配達
    薬局からお薬を発送
    首都圏なら最短翌日到着
病院検索・オンライン診療は
2020年年末にリリース予定です
メディカルコラム